読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Punk&Game

俺の記事を読め! 社会派サブカル悟り世代バラエティーPunk&Game、ごらんのブログで更新中☆

テイルズオブハーツ レビュー

いわずと知れたテイルズの最新作。久しぶりの2D作品。 近頃何かと乱発気味のテイルズ。出るたびに「またか」と思ってしまって、近頃は全く期待しなくなっていたんだけども、ヴェスペリアといいハーツといい良い意味で期待を裏切ってくれました。 ストーリー…

悪魔城ドラキュラ奪われた刻印 レビュー

若干、今更ですがお送りしますw 毎度おなじみ悪魔城シリーズの最新作。書き込まれたグラフィックと音楽が売り?の2Dアクションゲーム。今回も特に前作からの関連性が無いもの。ベルモンドはいい加減やめたのかしら…。まぁ、あながち完全無関係ってわけでも…

ワールドデストラクション レビュー

シナリオ加藤、音楽光田、キャラデザ田中、等の実力派の人材を集めて作られたSEGAのRPG。なにかとDSソフトを連発しているセガ。さぁ、一体どんなで気なのか…。 先に言っておきますと、これ、クリアしないで売っちゃいました…。いやだってね…、まぁ詳しいこと…

メトロイド フュージョン レビュー

レビュー祭り最後の一本。遅れた理由が、忘れていたというのはココだけの秘密。 これもDSカテゴリーだけど、アドバンスのソフトです。 メトロイドフュージョン SFCのメトロイドと同じく探索型横スクロールアクションゲーム。こってこての2Dアクション。うん…

ロックマンゼクス レビュー

DSで発売された新しいロックマンシリーズ。現段階では、ゼクスとゼクスアドベントが発売されている。 システムはロックマンゼロを踏襲。YボタンとRボタンの武器同時仕様は健在。それに加え、R.O.C.K.システムにより、いつでもフォームチェンジが出来るのが特…

ロックマンゼロ レビュー

実際はアドバンスだけど、DSカテゴリーで。 アクションゲーマーも唸る屈指の難易度を誇る新シリーズ。バリバリの2Dアクションです。 舞台はXが活躍したイレギュラー戦争より後の話。デザインも一新して新しいゼロを見ることが出来ます。 ただ、人気に歯止め…

大合奏!バンドブラザーズDX レビュー

前作と根幹は変わらないのでこっちをレビュー。 タイトルの通り、いわゆる音ゲー。ただ、他の音ゲーと違う所は「楽器を演奏する」ということ。方向キーとボタンにドレミが割り当てられていて、それを弾いていくという形。また、DXから鍵盤での演奏、ギターの…

ファミスタDS レビュー

ファミスタです。 ファミスタです。 …これ以上なんといえばいいのかわかりませんwホントにそれだけですw ホントにファミスタです。基本的な部分は、まさしくファミコンのファミスタです。まぁ、オリジナルの球団を作れたりとかはするんですが、ホントにた…

メトロイドプライムハンターズ レビュー

これまた任天堂の看板ソフト。2Dから3Dへと移行した3作目(たしか…)。 タッチペンと言うDS独特のインターフェースを利用したファーストパーソンアドベンチャー。 これ、なかなかよく出来てます。下画面をタッチして照準、方向キーで移動という一見やりにく…

ゼルダの伝説 夢幻の砂時計 レビュー

上から消化していこうかw 任天堂おなじみの看板ゲーム、ゼルダの伝説の新作。操作のほとんどをタッチペンで行うと言う画期的なインターフェースが特徴。 感想としては「あれ?意外と面白い!」 ボタンでのアクションRPGを嫌ってほどやってきて、尚かつ一番好…

DSレビュー:ソーマブリンガー

クリアしてないけど、書いていい? そうかそうか、いいかい?よし、書いちゃうぞw モノリスソフト久々の新作、ソーマブリンガー。プロデューサー高橋氏、音楽光田氏というおなじみコンビ。 キャラは3D、背景は2Dで描かれたアクションRPG。キャラは8人(初期…

悪魔城ドラキュラ ギャラリーオブラビリンス

こっちもクリアしたんでレビューいきましょ。 もはや説明不要?悪魔城の最新作です。最近3Dでも出てるけど、やっぱり2Dが良いという人はDSを買いましょうw 操作はいつも通り+前作のユリウスモードのパワーアップ版って感じ。キャラチェンジがスムーズになり…

悪魔城ドラキュラ 蒼月の十字架

やっとこさ全クリしたのでレビューです。 今回の蒼月の十字架はCastlevania 暁月の円舞曲の続編。開始早々から前作ネタを引っ張ってこられるので、これが初プレイの人はちょっと戸惑うかも。有角も、ユリウスも、ヨーコも登場の仕方がいまいち。「知ってんだ…