読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Punk&Game

俺の記事を読め! 社会派サブカル悟り世代バラエティーPunk&Game、ごらんのブログで更新中☆

"意識高い"が苦手だと思うようになった理由

チラシのウラ

www.co-media.jp

まぁこのインタビュー記事は大して読んでないんだけどw

流石に興味のない人のインタビューであの文章量は読んでられないw

 

で、意識高い、っていう話なんだけどね。

個人的には頑張っている人、チャンレンジする人に対して無理だと言ったり冷笑したりするのは昔からなので、別に日本が末期症状ってわけではないんじゃない?とは言っておく。これが末期症状なら日本はとっくに沈没してますから。残念。

 

で、オレが何故意識高いがあんまり好きじゃないかというと。

オレにその力はなかったから

と言う理由。ただそれだけ。

 

オレも昔は意識高かった。頑張ってた。色々やってた。色々考えたり、色々見たり、このインタビューが載ってるサイトとかモロそうだけど、こういう如何にもなWEBサイトとか書籍とか読んでた。

でもある時ふと気付いたの。オレは”出来ない側”の人間だと。”やれない側”の人間だと。

それ以来、なんかもういいや。って思ってそういうのやめちゃった。すげー無理してやっていたってのもあったから。

 

この世にはさ。二種類の人間しか居ないのよね。出来る奴と出来ない奴。勝てる奴と勝てない奴。好かれる奴と好かれない奴。

何を目指すかは知らないけど勝者を目指して意識高めて頑張るわけじゃん。でもさ、勝敗を決する最後の決め手はそういうのじゃないのよね。

生まれ持ったものというか個性というか、努力や勉強や修練では身につかないもの。そういうのが結局土壇場の勝敗を決めていくのよ。

 

で、人はいずれ死ぬでしょ。それが遅いか早いかの違いだけで。

で、ちょっと冷静に自分を見て見るのよ。

友達いるか?

誰かに愛されてるのか?

県で一番とか日本一になれるようなにかがあるのか?

って考えるじゃん。無いじゃん。

いま現段階で何も持ってないような奴がこれからの人生持てるようになるわけ無いじゃん。これから持てるようになるくらいなら既になにか持ってるじゃん普通。

 

つまり自身の低スペックに気付いたわけよ。で、低スペックがあがくのはつかれるじゃん。軽自動車が高速はしたって辛いだけでしょ。高級車は同じことしてるのに悠々だよ。

勝てない勝負しても辛いだけじゃん。だからもういいやって思って。

身の丈の人生歩めばいいんだよ、って。

農民は農民なのよ。下克上で上に行ける奴なんて稀。イレギュラーなんだから。

 

だから地を這うように生きてるわけなんだけど、そういう人間からすると意識高い系はまぶしすぎるのよね。エネルギッシュすぎるのよ。ついていけないのよ。疲れちゃうのよこっちが。

だから別にバカにしたりはしないけど、近寄られると疲れるからこっち来ないで。って感じ。向こうからしてもこっちに近寄るメリット無いでしょ。だからちゃんと住み分けましょうよって意味よ。

でも、何を勘違いしてるのかこっちに干渉してくる奴が居るのよね。だから嫌われるのよ。一部なのかもしれないけどさ。

大事なのよ住み分けってのはさ。争いは同じレベルでしか発生しないのよ。議論は同レベルでないと出来ないのよ。友達も同じレベルが集まってくるのよ。

 

世の中の格差って案外気づいてない人居るよね。

金がねーからって結婚して子供も居るのに小さい賃貸とか市営住宅とかに住んでるのもいればさ。ちょっとしたプレゼントで高級車とか家とかくれる親とかいるのよ?

高校や大学まで行くと同じくらいのレベルが集まっちゃうから気づきにくいけど、公立小学校時代の同級生の今とか、家庭環境とか見てみなよ。目も当てられないぜ。

もう住んでる次元がちげーんだよ。

 

その辺を理解してさ。みんなちゃんと自分の世界で生きてろよと。

無理して違い世界に行こうとするなって。なんかいきがって他人に押し付けてくるなって。自慢すんなって。

 

そういう意味では階級社会は理にかなってるとも言える。気がする。

階級が明確じゃないから自分の正確なポジションが理解できないんだよ。勘違いしちゃうんだよな。

 

ま。意識高い人は別にいいんじゃないかと。頑張って凄いことしてればいいよ。

おれは耳と目を閉じて口をつぐんで孤独に暮らしますから。

 

意識の高いデブ

意識の高いデブ