読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Punk&Game

俺の記事を読め! 社会派サブカル悟り世代バラエティーPunk&Game、ごらんのブログで更新中☆

劣化したゴムのベタベタを窓フクピカで取る話

チラシのウラ

全く持って正攻法でもないし、正しいやり方とも言えないんだけど、なんか妙に便利だったので紹介してみる。

 

今回使ったのはこれ。

曇り止めとか色々種類はあるけど取り敢えずシンプルに汚れ落とすだけのやつ。

なんでこれ使ったかって言うと余ってたからなんだけどw

 

取り敢えず、ラバーコーティングの経年劣化によるベタベタ、ベトベトを取り除くにはネットなどの情報によれば無水エタノールが必要という話がよく出てくる。

ただ、無水エタノールなんて他に使いみちがないし、薬局に探しに行くのも面倒だし、ベタベタを拭き取るちょうどいい布も無い。

どうしようかと思ってたんだけど、ふと視界にフクピカがあったので成分を見てみると「アルコール類」とだけ書いてあって詳細までは記載されておらず。

で、なんとなくやってみたらコレイイかも!

不織布なのでティッシュのように繊維がくっつかないし、ウェットタイプなので何か液体をつけたりしながら拭かなくていい。ただそのまま拭けばいいだけ。終わったらぽい。ラクぽいぽい。

ただ、無水エタノールを使用した時と同様、そもそもサラッと落ちるものではないので、頑張って拭きとって。

それで綺麗になりました。昔買ったマスターレプリカのライトセーバーがw

 

で、余談なんだけどこれ金属のくすみも落ちるかも。

マスターレプリカって柄の部分が金属製なんだけど、そのくすみも取れた。

材質とかにもよると思うから不用意に推奨できないんだけど、ギターのピックアップとかも今度やってみようかな。