Punk&Game

俺の記事を読め! 社会派サブカル悟り世代バラエティーPunk&Game、ごらんのブログで更新中☆

ちふれがどうのこうの

 なんていうかなぁ。そうじゃない、そうじゃないんだよなぁ。上手く言葉にできない。

 

ということで以下、小一時間位悩んで書いたけどもういいかって消えるはずだった文章↓

 

 

 

 なんかブコメ残すのもなぁ…と思って記事にしてみるけど、これはこれで通知が飛んでいってバレるのよねw

 

この人の考えを否定する気はない。そう思うのならそれでいいと思う。

ただ、肩の力を抜いてー、もっと色んなことを見てーという。

 

 で本題だけど、言い方と言うか言葉が悪いかもしれないけど、モテ無さ過ぎて童貞こじらせてる人を見ているみたいで「もうちょっとラクに生きよう?」と言いたくなる。

自分も底辺貧乏喪男だし、自分のことは卑下するタイプだし、友達居ないし、最後に知り合いと連絡とったの何年前よ?ってくらい携帯が携帯として機能してないレベルだけど、だからこそもう少しラクに生きようよ、と思う。

 

 ズバッとキツく言ってしまうと「被害妄想。大変なのはお前だけだと思うな」って感じ。自分も昔は「お前だけ大変だと思うな、悲劇のヒロイン気取ってんじゃねーぞ」って言われてイラッとして、俺の大変さをお前がわかるわけねーだろ、って思ってた。

けど、世の中案外みんなマジで苦労してる。まさか自分が他人にこれを言う日が来るとは思わなかった。それくらい俺の人生苦労と不幸度はそれなりのものだと思っているけど、それでもやっぱりちょっと違うと。

 

 元々広告デザイナーという仕事をしていたというのも有るんだろうけど、こういう”言葉選び”って凄く難しいんだよね。

多分、この広告もすごく悩んでいると思う。ちふれ広報担当者も、制作会社もライターも代理店の営業も。

作る苦しみ、難しさを知っているから、ちょっと気に食わないからってあんまり作った人達を責めないでやっておくれ、とも思う。

自分が作ったお菓子を会社に持っていったら、休憩室から「うはwwクソマズwww」「ナンデ会社に持ってくんだよwww」「似合わねーwww」とか言われてたらショックでしょ。

 

 それと個人的感覚だけど、Tweetも女磨き診断も、やっぱりどうも女っぽい。仕事も家事もがんばるよ!でも女としてちゃんと自分も磨くんだ!っていう、イケイケ女性が他の女にエステとか習い事とかヨガとか強くオススメしてくるあの雰囲気のオーラを感じる。

男だと、「髪は美容院で切れよ!モテるぜ!」「香水つけろよ!モテるぜ!」「筋トレしろよ!モテるぜ!」「ユニクロwwビームスくらい行けよww」って言う、自分頑張ったから女にモテてるんだぜ?みたいな男がいるけど、それっぽい空気を感じる。意識高い系というか。

だから多分、「敵はそこじゃないんじゃない?」っていうふうにも思う。

 

 最近リアルとネットの乖離が酷いなぁと感じることがあるんだけど、リアルはそんなに殺伐としていないし、ネット上に残された文字の裏には、明確な悪意があるものも間違いなく有るが、悪意どころか明確に表示する意志すらろくに無いくせに悪意の塊にしか見えないものもある。

これのその1つかなぁと思う。意思の疎通というか、メーカーと消費者のコミュニケーションが取れていない。完全な一方通行のドッジボール状態。

そういう、勝手に誤解して攻撃して。居もしない敵に一生懸命攻撃してるように見えるんだよね、蚊帳の外の人間から見ると。

ただ、これだけスター付いてるし、きっと俺の考えが間違ってるんだろうなぁ。ズレてんのはきっと男なんだろうなぁ。