Punk&Game

俺の記事を読め! 社会派サブカル悟り世代バラエティーPunk&Game、ごらんのブログで更新中☆

今熱いゲームはみんな遠い

 イガさんやら稲船さんやら、一時期キックスターターでゲーム開発するのが流行っていたというか盛り上がっていた時期があったけど、あれらはどうなったんだろう。

 

単にそこまで興味が無いから調べてないので知らない、ってのもあるんだろうけど、ゲームって発表から実際の発売までに間が空きすぎてると思うだよね。

 

その時は面白そうとか、テンション上がったとしても発売がじゃあ2年後ですよとか3年後ですよとか言われても、もうその頃には興味も失せてるし、テンション上がるポイントもズレてきてるだろうし、何より忘れてる。

 

 

 家庭用ゲームが下火になってきてしばらく。ゲームの最先端はもはやPC向けのインディーズに存在している。

そこまでゲームに熱を入れない身としては、盛り上がっている場所がどんどん遠くに行ってしまって気軽に脚を突っ込めないし、かと言って下を見ればスマホがまた新しいゲーム市場を作り上げているが、求めているゲームはそういうのじゃないからそちらもまた興味の対象外。

そういう意味では昔のまだ消費していないゲームなんかをやってみたりはするものの、古すぎるゆえのストレスは当然有るわけで。

 

 

 変化が遅かったり、変化のタイミングが他と合わない自分としては、面白いゲームを探すのも大変で。なぁんかちょうどいい場所ないものかなぁ、なんて思ったり。