Punk&Game

俺の記事を読め! 社会派サブカル悟り世代バラエティーPunk&Game、ごらんのブログで更新中☆

気に入らないことを無視する必要性

www.kandosaori.com

 何か目的や目標があるのなら尚の事。ブコメからわかるように、この人が気にする「何守ってんのかよくわからん人」ってのはここにも沢山いる。というか、ここだから沢山いる…のかもしれないw

だからこそ、気に食わないことや気に食わない人をイチイチ相手にしないで、前だけ向いてとりあえず進む、ってのは大事なこと、というか必要なことなんじゃないかな、って思った。

 

 自分も、仕事さえしてくれれば、遅刻しようがタバコ吸おうが、ってか会社に来なくたって別に良いと思うタイプだ。何故かって?自分もそうしたいし、ルールだから駄目!じゃなくて駄目だと思うからそれはしない、と思うから。

やるべきことが終わっているのに無駄に職場に行く意味はないし、始業時間に席に座っている必要もない。”ルール”がなければ自制できない、なんて奴らに付き合ってやるのも馬鹿馬鹿しい。

ルールなんて無くたって「社会や他人と関わっている」ということだけで十分自制できる理由に事足りるというのに。

 

 最近、自分は他人の意見を聞かない。特にこのネット上での他人から言われることに関しては。

その人達は自分のことを何も知らないし、環境も、経緯も前後関係もわかってない。その一瞬に対して反応しているだけなので、8割位は頓珍漢な意見だ。

だからこそ「ねぇ何なのアナタ達!?」みたいな意見を募るような問題提起を”ネット上”でやることに意味は無いんじゃないかと最近思う。

それこそ巨大掲示板でどういった反応を示すか観察する程度のことしかネット上では得られる物はないと思う。

こちらの言いたいことは通じないし、思ったような意見も多分戻ってこない。

だからこそ「私はこうだ!」と心に決めて、信じる道をとにかく進んだほうが時間的にもエネルギー的にも無駄がないと思う。

っていうかこういった話は、それこそ身近にいる人生の先輩方に話を聞いたほうが、ものすごくたくさんのそして自分にはない意見を貰うことが出来る。

だからこそこの時間の使い方は「もったいないよー!」って言いたくてしょうがなかったw

 

 日本のこういう所が気に食わないってわかってるじゃん。ならそれに対する対応はやっぱり「無視」しかない。ルールを超えられない人達の価値観が、ルールを超えることはまずないのだから何を言ったって変わりはしない。

無視したって良いんだよ。別に無視したことを誰かに責められたりしない。仮に責められてもそれを無視しても良いんだしw

ちゃんと理由があって、ちゃんと自分で考えて、その上で間違っていないと思うのなら「お前の意見は受取拒否」は全然ありだよ。

 

 なんて偉そうなことを言ってみた。いやほら、仕事なんかよりも今日焼肉食べたいから焼肉食べるんだ!っていうのって大事だもんね(え?)