Punk&Game

俺の記事を読め! 社会派サブカル悟り世代バラエティーPunk&Game、ごらんのブログで更新中☆

普通の車としてスイスポを選びました。ー車いじらないけどスイスポ乗りますー

 スポーツカーとしてではなく、普通のコンパクトカーとしてスイスポを選んで乗ることにしました。まぁ別にスポーツカーじゃねーけど。

 

道具選びってのはスペックだけ良ければいいってわけじゃないのよ。一般人が10tトラックに乗らないように、運送屋がワゴンRを使わないように。それぞれの目的や使用用途、使用シーンに合った道具を選んでいるのよね。

 

 

 今回の車選びで外したくなかったことは、MTであるということと、DEデミオで不満だったパワー不足を解消する車ということ。あとは自宅の駐車スペースや通勤で使う道路の状況などを考えるとコンパクトカー以下がラクだということ。

 

 まずMTであるということに関しては自分の好み趣味嗜好による所が大きい。もともと好きなんだよねMTが。教習所から免許取ったあと2年くらいは親所有のMT軽に乗ってたし、今乗ってるDEデミオもホントはMT車が欲しかった。でもMTは後悔するぞ、といわれ「ふーんそんなもんかな」とATを選んだのだけれども、選んだやつが4ATだったということもあるんだろうがまぁ気に入らないw

結構車が暖まってきて平地だけ走ってればそのネガは殆ど感じないんだけど、車が暖まる前や勾配のある道では割りと気に食わない動作をする。1速をやたらと引っ張った挙句にガックン変速ショック出してやっと2速にしたかと思ったら即3速、とか、山道走行時のギアを下げるタイミングとか。あとは走行から徐行に減速し、再度加速する際の明らかなタイムラグとか。

ミッションだけに由来しない部分もあるだろうけど、まぁ気持ち悪い。会社のMT1tトラックの方がよっぽど走りやすいしストレスたまらない。だから次はちゃんと自分がほしいと思っていたMTにしようって思ったのよね。

だからそういう意味ではCVTでもいい、いやむしろCVTがいいと思う割りと異端派。確かにエンジンと加速のチグハグ感とかラバーバンドフィールがーとかあるだろうけど、個人的にはあんまりそこは気にならない。妙なタイミングの変速のほうがよっぽど気になる。まぁ最近は多段ATだからATでも結構いいんだろうけども。

 

 あとはパワーの話。DEデミオはそれでも車重が1t切っている、どちらかと言うと軽い部類に入る車なんだけど何となく感じるエンジンの力不足感。そりゃもちろん踏めばすごい加速するけどさ。そんなのはどの車も同じなわけで。もう少しパワーのあるしっとりした走りも欲しかった。

 

 車のサイズに関しては正直な話、別に全幅1800オーバーだろうが全長4500オーバーだろうがなんとかなるっちゃなんとかなるのよ。ただ、全長が4000切ってれば駐車場からノーズが大幅に道路にはみ出すことはないし、全幅1700以下なら近所の狭い路地でも走りやすいし曲がりやすい。雪が降れば道が狭くなるからなおのこと。でも別にオーバーしてても乗れるのよ。どうしても解決できない問題ではないから。でも日常の生活の中でそういった些細なことに一々小さなストレスが溜まっていくのって結構デカイのよね。でかい車にはでかい車なりの利点が沢山あるんだろうけど、自分はそれよりも取り回しの良さを選びましたという話。

 

 

 で、そうなっていくとなにが選択肢に残るかというと。アルトとかハスラーとかの軽MTか、デミオスイフトヴィッツ、くらいしか無いんだよね。フィットもMTモデルあるけど、そもそもフィットのフォルムが好きじゃないの、昔からwだいぶましになったけどさ。あと会社の冴えないおじさんがフィット乗ってる。

オーリスとかいいかなと思ったんだけど全長長いし、CX-3も全長がやや長い。というか今のマツダ車ノーズ長過ぎる。まぁそれよりもDJデミオも会社のオバサンが乗ってるってことと前にも書いたことあるけどマツダのディーラー好きじゃないので今回はパス。

そうするともうスズキかヴィッツしか残らないんだw 日産はVモーションがどうも苦手というのと、ちょうどいい車格の車がない。ジューク結構好きだけどさすがに古いし、マーチはパスだしノートも人乗せないので室内空間とか重視しないし。逆に新しいマイクラなら候補に入ったかも。

ってか別に候補としてはアクアでもいいっちゃいいんだよね。いいクルマが無かったら色々諦めてもまぁアクアがあるか、くらいな感じで滑り止めじゃないけどそんな立ち位置で候補に入れてた。デザインは結構好きだったし。

でもヴィッツはなぁ…って感じなんだよねぇ。あのトヨタのクジラグリルはどうもすきになれない…。アクアシエンタはまぁいいとしてもカローラヴィッツはダメかなぁって感じ。

で、あとはスズキだけど、イグニスはデザイン、サイズ感、そして4駆で良い感じ!と思ったんだけどMT無い…。新しいスイフト来た!と思ったらMTに4駆がないし最低地上高120mm…。まぁそれならスイスポ見てから考えるか、と思って見たら基本はスイフトとあまり変わらず。パワーでMTという面はクリアできるけど全幅が増える。といっても1695から1735なのでまぁなんとかなるかなぁ。4駆ないし最低地上高120だけどそれもまぁなんとかなるかなぁ。それよりも元気のある純ガソリン車って今後出てくるのか?あれ?こいつ逃したら次はないんじゃね?しかも予想よりも安い…エーイもうコレ乗っちゃえ!

 

みたいな感じでスイスポになりましたw

同じような所で行くと86とかロードスターとか、ちょっと視点を変えればコペンやS660という選択肢もあるんだけど、こちらは逆に普段使いに不便な所が多すぎるかなと。

だからこの普通車の延長線上、というスイスポがほんとにちょうどいいんだよな。

 

 

 別に車は弄りません。サーキットも行かないしレースもしない。免許取得以来無事故無違反の超セーフティドライバーです(運が良かっただけだろうけど)。

それでも別にスイスポならいいかなと思うんです。コレがランエボSTIだったらちょっと違うかなとか思うんだけど、スイスポだからいいかなって思うんです。あの程度の性能で値段も200万程度なのでいいかなって思うんです。

多分レース的な観点から見たらスイスポって決して速い方じゃないと思うんだよね。でも一般道を走る車としてみたらどちらかと言えばパワーのある車になると思うんだよね。

走りの面で色々言う人も居るけど、自分は公道で十分楽しいパワーを持ってると思うしそう感じたからそれでいいやと思ってさ。

ガッツリ走るわけじゃないけど生活の一部をもうちょっと楽しくしたい、というスイスポの選び方もいいと思うんだよね。というか、素イフト買う人達は一回スイスポも検討した方がいいと思う。スポーツって言葉でだいぶ客を逃してる気がするけど普通の人でも楽しめるラクできる車だと思うんだ。

 

そういう立ち位置の人間もスイスポを選ぶんだ、ということを今回ちょっと書きたかったので書いてみた。こういうスイスポの選び方もありですよと。