Punk&Game

俺の記事を読め! 社会派サブカル悟り世代バラエティーPunk&Game、ごらんのブログで更新中☆

ベヨネッタ -BAYONETTA-

ベヨネッタ ∞CLIMAX EDITION - Switch

ベヨネッタ ∞CLIMAX EDITION - Switch

 

 今更ベヨネッタ1をクリアしたのでレビューしときます。面白かったです。バカゲーですw

 

 発売当時に買ったのに何故か積んでやらずに売っぱらってしまっていたんだけど、買い戻してプレイしたら楽しくて快適でいいゲームでした。そして最高にアホです。最近メタルギアリベンジェンスとかプラチナゲームズのゲームをプレイすることが増えて、昔はあまり好きじゃなかったんだけどカプコンが好みに合わなくなってきてこっちのほうが合ってるなと、これをやって確信しました。ヴァンキッシュマックスアナーキーもやったしね。

 

 で、肝心のゲーム部分だけど、アクションゲームとしては非常に快適。硬直という硬直がほぼ無く…というかジャンプや回避でモーション途中だろうと容赦なくキャンセル出来るので硬直で流れが途切れたりテンポが悪くなったり、こっちの硬直を考慮した上で敵に攻撃するか中断して回避に移るか、という消極的な思考をしなくて済むので、とにかくガンガン殴りたい張り倒しまくりたいという人には非常におすすめ。

コンボも数自体はたしかに多いものの、パンチ(弱)とキック(強)の2ボタンしか使わないので、アクションゲームなり格ゲーなりで弱から強へ繋ぐ、ということがわかっていればデビルメイクライよりも遥かに単純で簡単なコンボになっている。

プレイし始めでまだ慣れてない頃はとにかく快適操作で敵をボコりまくって楽しい。慣れてくれば攻撃しながら敵の動きも見れるようになるので、タイミングを合わせて回避でウィッチタイム(スローモーション)発動で更に優位に攻撃が出来てまた楽しい。といった感じで雑魚相手に戦っている分にはほぼ永遠に遊んでられるんじゃねーかなと思うくらい楽しいです。

 

 ただ。この手のゲームの宿命であるボス戦がつまらないこと。後半に意味不明な上につまらないだけでなく更にムダに長いミニゲームが挟まってつまらない。ラスボスとの戦闘もムダに長い上に即死ありでうんざり。といったような部分が後半になってくるにつれて顕著になってきて、後半は本当に辛かったw まだやるの?まだ終わらないの?まじかよ…みたいな。

まぁ一度クリアしてしまえばどういったものか理解できるので、2周目以降はわかっている分まだマシだと思うけど。

ボス戦はなぁ…。無双ゲーやこの手のコンボゲーは、ライフが多くスーパーアーマーやら食らいモーション中でも回避発動など、こちらのコンボが最後まで決まらない事が多く、ゲームのシステムを根本から否定するようなボス戦にどうしてもなりがちなんだよねぇ。そう言う意味では、一発目を入れるか入れられるかという駆け引きに重点を置いて、一発入ってひるませられればコンボが決まる。そういうボス戦でも楽しめるシステムってのを考えないといけないと思うんだけどね。

悪いところはホントそこだけ。本当にそこだけが惜しい。このバカみたいなノリとふざけてるんだけどなんか綺麗でチャーミングなベヨネッタを最高に快適なシステムで暴れさせられるってだけで十分楽しい、そんなゲーム。

ベヨネッタのビジュアルが気に入ればそれだけで買ってもいいと思う。かく言う俺もそうだったからw