Punk&Game

俺の記事を読め! 社会派サブカル悟り世代バラエティーPunk&Game、ごらんのブログで更新中☆

嫌な上司からとりあえず逃げ出して2週間経った話

 嫌な上司居ますよね。もう顔も見たくない。明日仕事に行くとまたあの上司と顔を合わせて一緒に仕事しないといけないのかぁ…憂鬱だなぁ死にたいなぁ。なんて思うこと多々あるんじゃないでしょうか。ありますよね?

自分はそれで仕事を投げ出してきましたw そいつ自体がもう自分の中では処理しきれないレベルに達し、またそいつのせいで自分の仕事がどこまでも膨れ上がっていて体調も崩したので「あこりゃもうダメだ」と思って辞めました。

死ねればいいのですが人間案外なかなか死なないので、そこまで行ったら辞めるなり休むなりしていいと思います。というかしてください。自分の場合、休ませてもらうという手もあったんだろうと思うのですが、そいつとあと35年、定年が長引けば40年、一緒に仕事するのは無理だと思ったので、会社にも仕事にも何の恨みもありませんでしたが辞める方を選択しました。あ、次期社長なんですよそいつ。逃げ場ないでしょ?

それなりの規模の会社なら転属や移動や昇進があります。そもそも意図的に同じ人間と長期間一緒に働かないように動かしているのが普通なので、普通の会社にお勤めの方は辞めずに休んだり異動してもらったりしてもらいましょう。

一応一つだけ言っときますが、逃げるのなら後のことを決めてから逃げましょう。自分は一応1年ほど悩み、次の仕事はこういうことをしよう、ここを受けようと決め、最悪どこにも受からなかったらネットショップ開こう、お金も貯めたし。と言う状態にして辞めました。貯金も頑張れば2年くらい無職で生きていけるくらい貯めました。そして、最悪それくらい無職のままでもいいや、という覚悟も決めました。あまりいいことではないですがw

 

 

 で、今まで何をしてたかと言うととりあえず休養です。最悪の状態のときは体が本当にだるかったので。仕事してた頃は平日も土日も病人かよってくらい寝てましたし。まぁそれでも1週間くらい休めば割と戻ってきます。辞める最後の1週間くらいはもう割と回復してましたし。

もともと応募すると決めていた求人に応募して、面接も決まったのですがちょっと面接日まで日が空いているので、今まで仕事と自己回復や自己維持で頭がいっぱいいっぱいになっていて何も出来ていなかったので、ちょっと改めて自分を見直したりしてみました。

まずは普段やらない神頼みw 弥彦神社へ行って、「色々うまくいきますように」とお願いしてきましたw 平日で全然人も居ないので、ゆっくりとパワーを頂いてきました。

子供の頃によく行っていた県立自然科学館へも行ってきました。20年ぶりくらいです。土日は子供がわんさか居てオッサン一人が入っていける雰囲気ではないのでw まぁこちらはちとがっかりでした。子供の頃はあんなに楽しかったのになぁ。あれ?こんなにつまんなかったっけ?と思ってしまうのは色々知識を付けたからですかね。

土日は激混みのピア万代も行ってきました。人気寿司店弁慶で寿司食べてカフェラテ飲んでまったりです。本当に久しぶりに「俺休んでる~」って感じでした。ストレスフリーって素晴らしい。

図書館も行きました。こちらも20年ぶりくらいです。が、今まで利用してなかったことを若干後悔です。図書館すごく良いです。自分は今まで読書と言えばラノベやら娯楽小説とかしか読まなかったんですけど、哲学の本とか翡翠の本とか孔子の本とかビジネス書とか色々読みました。ペラペラとw 買うってなるとちょっと躊躇うけど読んではみたいなぁ、っていう本を読めるってのはすごく良いことです。視野を広げられます。まぁ今までそんな余裕がなかったってのもあるんでしょうが。日常生活の中で本を読む習慣はやっぱりちゃんと持ったほうが良いですね。

で、超訳ニーチェの言葉、7つの習慣を借りてきました。ニーチェの言葉はいい本だなぁと思ったんですが、アマゾンレビューではただの自己啓発本だーとか、こんなの全くニーチェではないと言われていて草ですw 確かになんとなく妙な違和感はありましたけどニーチェをあまり良く知らなかったのでねw 取っ掛かりにはいい本だと思います。ただそこからニーチェにダイブするのもなかなか難しいので、自分は講談社まんが学術文庫のツァラトゥストラはかく語りきを買ってきました。これ子供に読ませたい。子供居ないけどw

7つの習慣は、応募した先の社長さんがおすすめしていたので借りてきました。なかなか読み進めるのに時間がかかってるんですが、この本は良い本です。というか、全人類は一度コレを読んだほうが良いと思うレベルの本です。自分の場合、自分の人生全然うまくいかないな、と思って生きてきて、どうすることも出来ずにもう30超えてしまって、その上この歳で仕事投げ出しちゃうようなクソ人間ですが、この本で自分の人生がうまくいかない理由をはっきりと認識することが出来ました。それをなんとかしていくのはこれからの話しですが、もっともっと若い頃にコレを読んでいれば確実に人生が違っていただろう、というくらい衝撃の本です。

あとは英語の勉強をしています。中学英語からw 自分は英語が本当に苦手で、というか当時英語をどうやって勉強していけば良いのか全くわからなかったおかげで、わからないまま高校を卒業してしまい、英語は本当にちんぷんかんぷんなんです。中学時代からずーっと英語は赤点でした。今なら英語の勉強は単語を覚えることと、文法を覚えて文章を読む、作成する、ってわかりますが当時は本当にそれがわからなかった。よほどバカだったようです。ということで中学英語を基礎から学んでいます。リスニングは割と前からニュースなりゲームなり、誰かが喋っている英語を意識的に聞くようにしていたら割と聞こえてくるようになったのですが、意味がぜんぜんわからないんですねw で、それが悔しいので英語の勉強を始めたってのもあります。

そうそう。スノーボードもはじめました。と言ってもまだ数回しか行ってませんが。小さい頃からスノボキッズというゲームが好きで、それきっかけでスノボのゲームは色々やってきました。Wiiのワールドスキー&スノーボードなんて最高のゲームだと思います。ただ、そうやってスノボゲー好きなのにスノボどころかスキーですら一度もやったことがなかったんです。友達もいませんしね。ということでおっさんが一人ではじめてのスノボです。ようやくターンらしきものが出来るようになったレベルですが、普通にスムーズに滑れるようになるくらいまでは上達したいんです。カービングターンだのトリックだのパークだのは今の所特に興味はないですけど、無職でいる間に華麗にターンを決められるようにはするつもりです。いや、します。

 

 

 と、言うような感じで案外、というかなんか久しぶりに割と充実した心穏やかな日々を過ごしております。

自分はやりたいことがないです。得意なこと、特技や長所も自分にはないです。なので、今更ですがそれを見つけようと思っています。

なのでとりあえず、興味のあること、やってみたかったけどやれていなかったことを今のうちに片っ端からやっていこうと思っています。

そこからなにか見つけられるかもしれないし、見つけられないかもしれない。でも、今まで何もしてこなかったから見つけられなかったので、これからは色々と動いていかない溶けないんだなと思っています。

そして、できればそれをベースにした生活を組みたいです。つまり、仕事で忙しかったり仕事のことで頭いっぱいになって、自分のやりたいことに時間を割けない、というような状況や心理状態にはしたくないので、そうならない仕事を選びます。

応募した仕事は必ずしもそうならない仕事ではないのですが、応募した仕事も自分がやりたかった、携わりたかったことの一つなので、それもある意味で自分のやりたいことを探すための就職でもあるというわけです。

 

 ま。冬でなければバイクで長野や福島や静岡や大坂や福岡や香川や色々と行ってみたいところがいっぱいあったのですが、冬なのでしょうがないですね。それはまたの機会にしましょう。

 

 

 

 そんな2週間でした。今思うと辞めて本当に正解だったなと思います。ただ、辞めたい上、きちんと前に進み自己を確定し自分の人生を前に進めて行かなければな、と思っています。そのためにも、この期間に7つの習慣に出会えたことは本当に良かったなと思っています。

7つの習慣。これはもはや聖書w

 

まんがでわかる 7つの習慣

まんがでわかる 7つの習慣