Punk&Game

俺の記事を読め! 社会派サブカル悟り世代バラエティーPunk&Game、ごらんのブログで更新中☆

主体的である -習慣訓練-

www.kawauchisyun.com

 この人の目的はなんだろうか。家事育児は大変だということを多くの人に知ってもらいたい?

じゃあ知ってもらったらどうするの?知ってもらってそれで終わり?そこがゴール?

だとしたらそれはもう達成しているんじゃないだろうか。

おそらく男女関係なく知識としては「家事は大変」ってみんなもう知ってる。

 

え?実体験として理解していないじゃないかって?

うんそうだけど、じゃあ世間の分かってない連中に何をさせたいわけ?

家事を実際に体験してもらいたいんだよね?で、実際にやってみた上で「こんなに大変だったのかよ知らなかったわ…」って心底思ってほしいんだよね。

じゃあそのアプローチの仕方で合ってるのかな?

今やってることって子供にただ「勉強しなさい」って言うだけなのと一緒じゃない?

部下に「数字出せ」としか言わないのと一緒じゃない?

 

現状のやり方だと”ただ言いたいことを言うだけ→反発される→思い通りに行かないなんでわからないんだムキー→最初に戻る”のループで単に自分にストレスとフラストレーション貯めるだけじゃね?

 

塾の先生、スポーツのトレーナーやインストラクター。彼らが教え子に教えている様子を想像してみてほしい。

教え子が教えたことを上手く理解していないようだ。教えたことを上手く出来ていないようだ。

この状況、普通なら「教え方が悪いんじゃないの?」って思わない?そりゃそうだよね。”わからない人に教えているんだから”

 

ということは?この人は何になるべきなのか?

そう。やる気スイッチを押してくれる先生にならないといけない。

 

そこまでやる義理はない?

そうか。家事の大変さを伝えたいっていうのはその程度のことなのか。

愚痴を吐ければそれでいいのね。そうなのであればこの記事は余計なお世話だった。申し訳ない忘れてくれ。

 

完訳 7つの習慣 人格主義の回復

完訳 7つの習慣 人格主義の回復