Punk&Game

俺の記事を読め! 社会派サブカル悟り世代バラエティーPunk&Game、ごらんのブログで更新中☆

例えるならいつまで経っても血が止まらない感じ

 怒られる、というか怒鳴られたり怒りの感情をあらわにされるのが本当にだめ。

例えるなら、された瞬間から傷口が血がドバドバ出ていつまで経っても止まらない用な感じ。

多分原因は小さい頃の母親かな。正直毎日ビクビクしながら生きてたからな。

こういうのPTSDとかなんだろうか。

 

 怒られる、はまだいい。自分がミスったり自分が至らなかったり、自分が悪いのはわかってるから。でもそこに怒エネルギーを混ぜ込まれるとほんとにだめ。

頭真っ白になるし、手とか痺れてくるし。

 

 それにそれなかなか元に戻らないんだよなぁ。普通に数週間くらいかかる。

それに「この人こういう事する人なんだ」って思っちゃってもうその人とは気軽に話ができなくなる。笑ってても「何笑ってるんだろうこの人?」とか思うしいつ怒りを出してくるかわからないから、いつ噛み付くかわからないライオンの対応するみたいな感じになる。

 

 こういう心理的精神的ダメージが非常にデカイのでなるべく人間とは関わりたくない。

大きくなれば、大人になれば治るかなとか思ってたけどだめだな。そもそも怒られること自体が減る分、精神が慣れてなくて余計ダメージでかい感じ。

個人的にはこの精神的な不安感というか痛みというかそれさえ止まればいいからなにかいい薬とか無いかなぁとか思ってる。

 

 まぁそのための今進んでる道なので踏ん張りどころと思って頑張るが…。

ほんと、絆創膏みたいにペタッと貼っとけばとりあえず大丈夫みたいな精神的薬がほしい。

 

【指定第2類医薬品】ウット 12錠

【指定第2類医薬品】ウット 12錠