Punk&Game

俺の記事を読め! 社会派サブカル悟り世代バラエティーPunk&Game、ごらんのブログで更新中☆

乳袋って、そう言えば最近あんまり見ない。ーオタクたちの性欲はもはや二次へ向いていないー

 宇崎ちゃんの件の火がはてな界隈では未だにくすぶり続ける今日このごろ。

webronza.asahi.com

ライブドアニュース時代、あの記事を書くたびに散々叩かれまくっていた赤木さんが、まさかこうも支持を集めるようになる時代が来るとは…

なんてことはさておき。改めてこう乳袋をメインに据えて書かれた記事を見てふと思ったのだ。あれ?乳袋っていつからあんの?どっから出てきたの?

 

調べてみたところ、元はエロゲらしい。2011年頃。そこからジワジワと18禁以外でも使われていくようになったのだろう。

確かに思い返してみれば、10年前から5年前くらい(ざっくりな印象。裏取りしてない)はどこもかしこも乳袋だった気がする。そもそも自分も若かったし男だしで、乳袋という存在自体に何も感じずに今まで生きてきた気がする。

 

しかし最近はどうだろう。歳のせい?なのかトレンドなのか、乳袋って最近見ない気がするんだよね。乳袋表現してるのって、例えば乳袋時代から続いている作品くらいしか無いんじゃないかな。新規タイトルで乳袋描いてるのって一時に比べたら相当減ってないか?って感じがしている。

 

そう考えると、こんな時代に残った乳袋だからこそ宇崎ちゃんは目をつけられてしまったんじゃないか、なんて思ったりした。

自分はエロゲはやらないし、10年前より確実に性欲は落ちてる。ただエッチな絵を並べてるだけの中身がまったくないアニメとか、昔なら見ただろうが最近なら余裕で1話切りだ。「なんだエロ枠か。そっ閉じ」みたいな。

 

そういうふうに、今の時代のオタク(最近この言葉は現実と乖離している気がするのであんまり使いたくないのだが。それは別記事で書こう。)は昔ほど乳袋を欲していないのではないか?なんて思ったりする。

というか、オタク界隈全体の性欲が落ちてる気がする。だって最近流行ったエロゲは何よ?一昔前なら「今年のエロゲはコレだ!」みたいなエロゲ必ずあったような気がするけど、いまエロゲはそこまで支持されているのだろうか?

ちょっと検索すればAVがタダで五万と見れるこの時代、男たちが二次元に向ける性欲というものがかなり薄れている気がしてならない。

x-videoやらなにやらと急速に普及したスマホのおかげで、男たちの性欲は抜きたいときにすぐ抜けるようになっていった。

 

今考えると結構異常だが、ほんの数年前までオタクたちが二次元へ向ける性欲は半端ではなかったような気がする。なにかかなりの熱量を、界隈に片足すら突っ込んでいない俺ですら感じていたように思う。

それが今ではどうだ?少年誌でギリギリのエッチを追求するあのスタンスは未だに健在だが、何も制限されていない18歳以上の大人たちはどうだ。

 

宇崎ちゃんの騒動がなにか噛み合わないと言うか、しっくりこない気がしていたが、こういう側面もあるのかもしれない。

もう男たちは二次絵にそれほど性欲を向けていないのだ。だから、一昔前ならバリバリに性欲を傾けていたであろうあの宇崎ちゃんの絵に、現代男たちはもう何も感じないのだ。

 

巨乳?乳袋?体のラインが浮き出てる?だからなに?

なのだ。だってちょっとググれば乳首どころかモザイク無し性行為が見放題なのだから。

 

 

フェミ達の主張は確かに間違っていないかもしれない。少なくとも問題勃発当初よりは理解は示せる。

が、タイミングが悪かった。状況を読めてなさすぎたのだ。これもやはり男の性欲とその処理について無知すぎたのだ。

心配することはない。フェミ達が杞憂する表現は放って置いても減るだろう。そしてそれを己の戦果として勘違いするだろう。

フェミ界隈に少しでもまともな人がいるのであれば、男たちの間で何が起こっていたのか、そして何が起きていて何が起きたのか、理解して欲しいところだがまぁ無理だろう。

分かる人だけわかってくれればいいかなと思う。あぁそういう背景もあったのね、と。

 

性欲の研究: エロティック・アジア

性欲の研究: エロティック・アジア