Punk&Game

俺の記事を読め! 社会派サブカル悟り世代バラエティーPunk&Game、ごらんのブログで更新中☆

9.11

6年が経ちました。

当時はまだ中学生で、夜中にニュースで知りました。
大変なことが起こってるって実感が全然無かったのを覚えてます。

幼いながらも、ビンラディンのやってることよりも、アメリカのやってることの方がおかしいと感じていたのも覚えています。

別にテロを肯定るする気はないけど、報復攻撃を肯定する気もさらさらありません。それは6年前から変わらない、自分独自の考え方だと思います。6年の月日は自分を大きく成長させたけど、根本は変わらないんだなと思いました。
その頃は、アメリカ国内で報復攻撃に賛成するアメリカ人を報道してたりしてました。どいつもこいつも「危険なヤツらは、やられる前に殺ってもそれは正義だ」なんて言ってました。正気かこいつらは?って本気で思ってました。今でも思ってます。この正義を許してしまうと、すべての殺しが正義になります。そんな世界は間違ってる。仮にも、世界の警察を語るアメリカの言うことではない。というか、アメリカなんぞに他国を裁く権利なんて無い。どの国にもない。
国連って言うのはアメリカの言いなりなんだな。なんて思ったりもしてました。若かったし。でも、今でもその辺はよくわかりません。国連が本気になれば、アフガニスタン侵攻も、イラク戦争も無かったんじゃないか。そう思えて仕方有りません。そのための国連だと思っていたから。なんのための国連なんだと、所詮は戦争勝利国のいいようになってるだけなのかなって。


9.11には陰謀説がどうとかって、よく言われてます。ばかげた話が多いけど、一概に否定できないのも事実。なぜ貿易センタービルなのか、なぜ政府関連のターゲットのみ失敗しているのか、ペンタゴンにつっこんだのはホントに旅客機か、戦争がしたいだけなのでは。
疑問は山ほど有ります。テロ以来、アメリカはうさんくさい国だなと、幼いながら思ってました。今でもうさんくさい。テロには報復するのに、普通の犯罪にはしないのはなぜ?


いい加減、アメリカの支援なんて止めるべきだと思う。国内からアメリカ軍を撤退させたほうがいいと思う。
ガキの考えなのかな。こういうのは。



でも、はっきり言えるのは、殺すのも殺されるのも御免だってこと。なんかのアニメじゃないけど、殺されたから殺して、殺したから殺されて、それでホントに最後は平和になるのかよ。
もうちょっとよく考えるべきだ。