Punk&Game

俺の記事を読め! 社会派サブカル悟り世代バラエティーPunk&Game、ごらんのブログで更新中☆

モテる男より、好かれる男に

こんな記事をめっけた。

「もてる男」でなく「好かれる男」を目指せ!


確かに、プライベートはともかく、仕事となるとそうなのかもしれないねぇ。仕事を円滑に進めるための努力ってのはやっぱり必要だよね。

ただ、こういう本が出るってことは世の男性は基本的には好かれてないってことなのかねw



でもね。これさ、女性にも当てはまると思うんだ。
この記事だけみると「女性が気持ちよく仕事をするために、すべての男性は自分を改善するべきだ」と言ってるように聞こえる。まぁ、あながち間違ってないけど、男性だけが女性に気を遣って努力するってのはおかしいんじゃないかな。

上の記事の「男」を「女」に変えて読んでみてほしい。こういう女性いませんか?いるよね。マッチョ的はいないけどさw陰口なんかは男よりも女の方が多いだろ。


「男女平等!」と女性が特に言うのだから、ここも男女平等にどちらも努力すべきでしょう。



「男女平等!」とうるさい女性を男性が嫌うのは、こういうところに理由があると思う。自分達の都合のいいことに関しては平等の名の下に男に努力をさせ、都合の悪いことは女だから男だからという理由で片づけてしまう。
確かにこの世の中男の方がいいことあるかもしれない。でも、最近では女性にだっていいこといっぱいあるはず。

いい加減、男の非ばかり探してないで女の非に関しても、もうちょっと考えてみてはどうでしょうか?