Punk&Game

俺の記事を読め! 社会派サブカル悟り世代バラエティーPunk&Game、ごらんのブログで更新中☆

禁煙学会の新着情報から広がる、いろんな死亡率のお話

養老孟司氏・山崎正和氏に催促状を送付しました(2007/10/30)

●日本禁煙学会研究助成金事業による研究が決定しました(2007/10/30)

JR東海に対してN700系車両全面禁煙の要請を行いました(2007/10/26)

●日本禁煙学会雑誌10月号を公開しました(2007/10/15)

●タバコの価格を上げる要請を行いました(2007/10/13)

●禁煙治療(ニコチン依存症管理料)の保険適用に関わる診療報酬改定の要請をしました(2007/10/6)

●日本禁煙学会認定専門指導者・認定指導者制度の試験日程を掲載しました(2007/10/1)

●「喫煙対策シンポジウム2007」のJT講師の除外を求める要請および要請結果(2007/9/27)

●8月臨時総会議事録を掲載しました(2007/10/1)

文芸春秋2007年10月号「変な国・日本の禁煙原理主義」対談者養老孟司氏・山崎正和氏に対する公開質問状および公開討論会の提案(2007/9/13)

●「ヨーロッパ連合はスヌースの販売禁止を撤廃すべきか?」ASHスコットランドの声明(要約部分の翻訳)を掲載しました(2007/9/12)

●秦野たばこ祭りに対する要請を送付しました(2007/9/11)

●2007年「タバコパッケージの健康警告デザイン」コンテスト受賞作品展覧会場が開場しました(2007/9/7)

読売ウィークリー9月9日号記事に対する訂正要請を送付しました(2007/8/30)




ちょっwwwwいちいちこんなことうpすんなよwwww

と思ったけど、この姿勢に関しては評価する。見習えよ、某国日本政府w


これに関連して?topページの「今年の推定タバコ病死者数は95,867人です」と言うのが気になったので調べてみました。
と言いたいところだが、、、ところがどっこい。いろいろネットを探しても、実際の数を記した資料がとても少ない。発病の確率なんかのデータはホイホイ出てくるにもかかわらず、具体的な数字を記した資料がホントに少ない。
コレは結構重要で、倍率はあくまで倍率であり、的確に真実を映すものではない。こういう軽く曖昧なタバコと病気の関係を正確に把握するには具体的な数字が必要になってくるのに。
例えば。タバコのパッケージには「喫煙者は脳卒中により死亡する危険性が非喫煙者に比べ、約1.7倍高くなります。」とかかれている。それの何が問題なんだ?というと、この1.7倍が何の1.7倍か書いていないことだ。1000が1700になると結構増えた気がするけど、0.1が0.17だと「何か増えた?」ぐらいにしか感じない。実際そんなんでは微々たる差でしかない。それじゃわかりにくいし、伝わらない。


じゃあ実際どうなのか。(以下、どっか間違えてたらご指摘下さい)
脳卒中にかかる人って多いの?
によれば。
総患者数は147万人、死亡は13万人。日本の人口が1億2千万人くらいだから、脳卒中で死ぬ確率は、発生率約1.5%の内の更に10%。つまり0.15%ってことになる。こりゃかなり低い。1000人中1人が毎年脳卒中で死ぬと。あ、でもこういうと高い気がしないでもない。ウチの母校は40人1クラス各学年7クラスだったから、生徒数1000人弱。そこから毎年1人が脳卒中で死んでると思うと軽くぞっとするな。
ちなみにガンはその倍の0.3%。心筋梗塞は0.13%くらい。その他諸々足すと、年間死亡者数が100万人。1%だ。毎年ウチの母校から10人ずつ人が死んでるわけだ。死にすぎだぞ日本人。

詳しい死亡数、死亡率、死因は以下より。
死亡

実は自殺の大多数は男性で、老衰の大多数は女性だったりする。やっぱり原因は仕事なのかな?女性も男性と同等くらい働くと、どっこいどっこいになりそうな気がする。


そして、よく比較対象にされる交通事故。こいつはどうなのか。
事故概況集計
ここによると、平成17年度の事故発生件数が92万件(9,20,053件)死者数が6,586人。つまり死亡率が約0.7%。
以外と低いw脳卒中とかの死亡率と比べると、交通事故は脳卒中のそれと比べると半分くらいだ。思ってたほど差がない。
これだけ死亡率が近いにもかかわらず、発生件数も全然違うのに、交通事故死亡者1万人(昔はそれくらいいた)と脳卒中死亡者13万人を比べて、脳卒中の方がいっぱいい死んでる!とかいうのはちょっと違う気がする。
例えば、交通事故も脳卒中と同数発生すると、死亡者は6.5万人になる。
死亡数で比較するのはいいが、そもそもの発生件数が違うんだから比較にならないと思うんだけどな。

ついでに、自殺者は3万人。交通事故以外の不慮の事故も約3万人。以外と死んでます。

おっと、わすれてた。「今年の推定タバコ病死者数は95,867人です」に関してだった。
この数字から行くと年間死亡者数の約10%が喫煙により死亡しているってことになる。たぶん9万中、がん:心疾患:脳血管疾患:は4:3:2くらいだろ(俺の推測です)。
こいつらがタバコやめれば、この分だけ死亡者数が減るだろね。でも、それ以外の要因で疾病して死亡してる方達の方が多いんだから、何か微々たるもんなきがするけど。


しっかし、食生活等を気にして生活してたミスターだって病気でぶっ倒れるんだから、食の改善や禁煙が直接的な疾病予防になるのかどうかって言われるとちょっと疑問でもあるかな。
そういうのよりも、まず今の人間の生活リズムをもっと生物的にすべきな気がする。大概の動物は多分一日20時間もおきてないし、10時間以上仕事もしてない。よくよく考えると電気とかを発明してまで活動時間を伸ばしてるなんて、生物的にかなりムリしてる気がするけどね。
寿命も他生物に比べてバカみたいに長いし。自分達が社会人である以前に、生き物であることをもっと自覚すべきなんじゃないかなぁ。まぁ、その理論で行くと喫煙なんて不自然きわまりないけどww

繁栄した生物は必ず滅びてるし、所詮いつかは滅びるんだからそこまでして長生きする必要性をあんまり感じないけどね。
温暖化とかだって、地球がおかしくなる前にまず人が滅びるし、石油がなくなったって他の生き物は困らないし、たとえ北極の氷が溶けたって適応できるヤツは生き残るし、適応できなければ滅びる。そうやって地球上の生物は入れ替わってきたんだから、その流れに反するなんて生物にはムリ。
流れに身を任せて、おとなしく滅びればいいんだよ。

そう、おれはおもうけどね。 




追記:いろいろと調べてたうえで残念なのは、見にくい、わかりにくいこと。webページを構築する上で注意しなければならない点をことごとくムシしてる。いつでも誰でも気軽に調べ者が出来る環境がありながら、そういった点が調べるという行為をものすごく面倒なものにしてしまう。そのために情報を得やすいマスメディアに流れてしまい、お金を儲けたい人達にいとも簡単に操られてしまう結果となる。
これは非常に残念です。いろいろ調べろ!なんて強引なことは言わないけど、自分で調べて自分で考える位のことを当たり前に出来るような人間になってほしいよ。