Punk&Game

俺の記事を読め! 社会派サブカル悟り世代バラエティーPunk&Game、ごらんのブログで更新中☆

セクハラも結局は顔

ソーマブリンガーのレビュー追記しました。



で、話変わってw

セクハラの話なんだけど。
URL見失ってしまって記事をリンクできないんだけど、簡単な話「帰国子女のイケメン社員はよくて、おっさん課長は駄目。」見たいな記事があったのよ。イケメン社員は良く話しかけたり、女性社員の細かいところをほめたりしていたわけ。で、おっさん課長はそれを見て「女性社員にはこう接すればいいのか!」と髪形の変化等、女性社員の細かいところをほめたりしたわけ。したら、女性社員から「わざとらしくほめるのはやめてください。セクハラですよ?」と言われてしまったのよ。で、そう言われたもんだからイケメン社員にも同じことを言ったの。で、それを聞いてた女性社員が居てこういったのさ。「課長何言ってるんですか?イケメン社員はセクハラじゃないですよ」とね。


まぁ、そんな流れの記事があったんだけどさ。
そりゃ、セクハラは悪いし、嫌なことを我慢しろとも言わない。
けど、これは違うよね。これはセクハラって言葉を利用した好き嫌いだよね。そんなことを助長していいのかな?女性は神様社長様ですか?ご機嫌を損ねると祟りがやってきますか?
あいつは嫌いだからセクハラで、あの人は好きだから何されてもOKとかさ。まぁ、いいんだよ別に。そういうことしてても。そういうことしてると結局、「本当の痴漢と本当の被害者と痴漢冤罪と痴漢をでっち上げる人の構図」みたいに女性全体に何らかの形でツケが回ってくるからさ。好きにすればいいと思うんだけどさ。
要するに痴漢で例えると、本当に痴漢にあったが冤罪の恐れがあって安易に痴漢を捕まえられない。痴漢をでっち上げて示談金を巻き上げるやつがいるから本当に痴漢にあっても誰にも信じてくれない。みたいな事。あなた方には全く利益が無いはずなんですけどね。
このセクハラの話で言うと、何かと女性社員がセクハラセクハラと言うので男性社員がビビッて近寄らないし話しかけても来なくなった。とか、男手が必要になったけど男はセクハラといわれるのを怖がって近くに着てくれない、目も合わせてくれない。みたいなね。


で、この件なんだけどさ。これってセクハラって言葉をいいように使って、好きな人と嫌いな人を堂々と差別してるだけじゃない?
言っとくけど、俺達男にだって好きな人間も嫌いな人間もいっぱい居るよ。その辺をうまく我慢したり、やりくりしたりして社会ってところで仕事してるんだよ。なに?なんなの?その「私達ばっかり嫌な目にあってるんですよ」みたいなノリはさ。社会人なんだから、多少の嫌なことぐらい我慢しろよ。そりゃ、胸をいきなり揉まれたとか言うんだったら、そんなヤツぶん殴っても訴えてもいいけどさ。部下との人間関係をうまくまわそうと思ってやってんだよ、おっさん課長は。それが結果的にいい結果にならなかったとしても、その課長の努力ぐらい汲んでやれって。
義務を果たさないヤツに権利はありませんよ?



それと、あの、ホントにね。俺は女性が苦手な方なので、こういうことになっても全くもって痛くもかゆくも無いんだけど、っつーかむしろ歓迎なんだけどさ。あなた達さぁ、こういうことしてると本当に世の男性が全く味方してくれなくなるよ?自分で自分達の首絞めてるんだよ?わかんないのかなぁ?
都合のいいときだけ助けてくれってのはいい加減通用しないと思うんだけど。


まぁ、いいや。好きにしなよ。
その代わり。虫を殺すかのごとく他人の人生をぶっ壊すのだけはやめてくれよ。