Punk&Game

俺の記事を読め! 社会派サブカル悟り世代バラエティーPunk&Game、ごらんのブログで更新中☆

フルメタルパニック終わるデイバイデイまで読破

なんか久しぶりに本よんだかなw やっと折り返し地点。

日航機墜落事件の本も、狼と香辛料も、結構前に買ったのに全然よんでない…。
のに、昨日買ったフルメタは即日読破。うん、本は積まない方がいいな…。


にしても、アニメと随分違うね。アニメで、いつもらしくないキャラが出てて、いつもと違うなぁなんて思ってたけど、アニメオリジナルなんだね。納得。
アニメのソースケ。ずっと髪が長くなったなぁとおもってたんだけど、原作読んで納得。京アニも芸が細かいなw



終わるデイバイデイは、ちょっと違った感じで面白かったねぇ。ソースケはずっとあのままなんだろうなぁと思っていたから、今回の展開はちょっと意外。でも、嫌いじゃないね。
たまたま俺も、これからどうしたいのかとか、お前は何がしたいの?とか、言われた事をそのままやっていていいのか?なんて考えていて、最近先輩と飲んだときもそういう話をしていたんだよね。だからちょっと、余計に共感出来る所があったのかもね。
自分がやりたい事をやる。それが成功するかどうかはわからないけど、後で後悔しないってことは確実。どっちを選ぶのかってのも大きな人生の選択だよな。

余談だけど、意外とそういうのけっこうあるんだぁ。歌とか特にね。本当に「何故俺の事を知っている!?」とか思う歌詞をドンピシャのタイミングで出してくるから、ホント歌には助けられてます。



それにしても結構多いよね。甘くなったとか、弱くなったっていう敵。KYOもそんなかんじだったし(つか懐かしw きっと知名度低いw)
人は一人では生きていけないとか、独りじゃ強くなれない、なんて手の話は嫌いだけど、実際そうでもあるし。
独りで強くなれる部分ってのもあるし、誰かがいてくれるからこそ強くなれるってこともある。向いている方向が違うからどっちが良いとは言いがたいけど、まぁどっちも正論さ。環境によって、独りで強くなるしか無い人ってのもいるからね。そういう人が、ふとした切っ掛けで人とふれあった時、違う強さを手に入れるから弱くなったって思うのかもね。
ま、俺たちは戦場に居る訳じゃないし、そういう事が死に直結する訳じゃないから、さして重要度の高い話って訳でもないんだけど。

俺もなぁ。支えになる様な人がいたら変われるのかなぁ?なんて思ったり。まぁ、そういうのはもう期待してないので自分だけで強くならなきゃなぁとは前前から思ってますが。



誰もが人生の主役で、他の人がパッと出てきた脇役に見える。
なんだったけなぁ?アニメだっけ?ゲームだったかな?
誰でも歳の数だけ人生を重ねているし、多くの苦難を乗り越えてるはずなんだよね。ただ、パッと出てくるからどうしてもそれを想像する事が出来ない。主観すぎるよね。人の事は言えないがw 
自分の人生なんだし、“俺”として生きないでどうすんだって話だよな。
人生なんて「己を貫き通すRPG」みたいなもんだよなぁ。

最近何かと考えさせられるね。もっと頑張らないとな。