Punk&Game

俺の記事を読め! 社会派サブカル悟り世代バラエティーPunk&Game、ごらんのブログで更新中☆

最近ゲームクリアした?

最近のゲーマーは最後までクリアーできない?

コメントも書いたんだけど、ネタとして語りたかったので記事にw


確かに、最近のRPGはクリアに根気がいるw 云十時間もかけないと、面白かったか面白くなかったかの評価すら出来ないしね。
そこいくと、アクションゲームやスポーツ、シューティングなんかは小一時間やれば面白いか面白くないかがわかる。オン対戦も15分くらいあれば1、2試合出来るしね。何十時間もやらないといけないRPGなんかよりも、よっぽど手軽に出来るのよね。

システムや操作の複雑化がゲーム離れと言われているけど、そんなものは操作すらまともに覚えられない人間が悪い。FPSなんて下手すりゃ左右のスティックとRボタンだけでプレイ出来る。後は覚えておくと便利とか有利になる程度なもの。操作の複雑化を理由に挙げているのは単なる甘え。ゴルフでクラブに玉が当たらないからつまらないと言っているのと同じ。そういう人はスポーツに向いてないし、ゲームにも向いてないですよ。
システムの複雑化で言えば、今やライトゲーマーの十八番であるRPGの方がよっぽど複雑。属性とか、装備とか、装備の強化とか、アイテムの合成とか、ステータスとか、変な戦闘システムとか。腕で競えないからそっちにいくしか無いんだよね。複雑なシステムが嫌なら腕で戦ってみろ。腕が無いなら複雑なシステムに文句言うな。どっちも駄目ならゲームやめろw ライトゲーマーを多く取り込んだせいで、結局出来ない人が文句言ってるんだよね。じゃあ、あなたは野球が出来ないからサッカーが出来ないからって文句言うのかと。

参照した記事のインタビューに答えている人もゲーマーではないよね。セーブするタイミングがわからないって初心者の典型だし、カズオがいつまでたってもレベルがあがらずってのは自分の力でクリアする事を放棄してるし、Wiiリモコンを思い通りに動かせないってゼルダはリモコン使うのは剣振るくらいだし、そんな人が言う「難しすぎる」もたかが知れてる。

この意見を見るだけで「あぁ、こいつらゲームが趣味って訳じゃねーな」と一発で思った。で、そういう人たちだけの意見をあつめて「この様なことから『Wii』や『ニンテンドーDS』のライトユーザー向けゲームは、現在のゲーマーに適しているといえるのかもしれない。」なんてことを書いてしまう記者が信じられん。
おそらくこの記者もまた、ゲームのゲの字も知らないでしょ。


とりあえず、ゲームをやる人には、そのイレコミ具合の度合いが全然違う訳よ。例えば、その辺の公園で遊び程度にサッカーやる程度の人もいれば、真剣にチームに入って練習して試合に出ている人も居る訳。それぐらい違いがあるのにゲームになるとそれらを一緒くたにしてしまうのはどうかと思うけどね。

例えば、ビデオカメラがあるとして。当然、それにはテレビ局が使う様な高い本格的なカメラから、過程で使う様な安価なカメラもある。そういった状況で、家庭用カメラしか使わない一般人にのみアンケートを取って「じゃあ、業務用カメラなんていらないね」って話にはならないでしょ?
まぁ、これは娯楽じゃなくて仕事が絡んでくるから何とも言えないけど、確実に双方に需要があり、双方で全く違った考えや使い方がある。それを全く無視してしまうのはどうなのよ?って話。



ま、最近は既に住み分け始めてるから多分大丈夫だとは思うけど。
なんか、さしてゲームにこだわりの無い人がこういう記事を書くのってどうなのかなと思ったので。