読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Punk&Game

俺の記事を読め! 社会派サブカル悟り世代バラエティーPunk&Game、ごらんのブログで更新中☆

WIPEOUT PURE レビュー

ワイプアウト ピュア。近未来的な世界観で、宙に浮いている超スピードで駆け抜けるマシンを操るレースゲーム。

いくつかシリーズで出ていて、PSのワイプアウト3はやりました。結構ハマってました。

地面にタイヤ等が接していない、独特の浮遊感とスピード感が気持ちいいのなんの。マリカーのクラス分けみたいに、いくつかクラスがあって、最初のクラスと最高のクラスではスピードが雲泥の差です。

グラフィックはまぁまぁ。DSと違ってPS2に近いグラなので、携帯機でこれだけできるのカァと関心です。

このゲームのキモは安定感のない、かつ凄まじいスピードで走るマシンをいかに上手く操るかにあります。機体には耐久度が設定されていて、壁や他のマシンにぶつかりまくると完全にクラッシュ。リタイアとなります。その設定があるため、マシンを操作するときの緊張感はかなり高く、うまいことコースを走れた日には脳汁出まくりですw

マリカーほど派手ではないですが、アイテムも多数あり、それを使いどころなんかを考えるのもなかなか面白い所。

デザインのセンスもよく、個人的にはかなりツボ。マシンはさることながら、メニュー画面等のデザインはカッコいいの一言。こういうデザインのゲームってあんまりないので、結構貴重です。
BGMもテクノ系で、独特の雰囲気を醸し出していていい感じ。



ただ、プレイヤーのスキルをかなり問うゲームであるのは確かなので、かなり人を選びます。難易度も決して高く、低クラスでも決して低いとは言いがたい所があります。でもそれを乗り越えたときの感覚はやっぱり最高で、気持ちいいの一言。リプレイに惚れることもしばしばw
デザインに惚れたとか、プレイ動画を見てやりたくなった、なんて人はやってみることをオススメします。逆に、何も感じない人はやめておいた方がいいかもしれません。それだけ簡単なゲームではないです。

最強の浮遊感。あなたも味わってみませんか?