読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Punk&Game

俺の記事を読め! 社会派サブカル悟り世代バラエティーPunk&Game、ごらんのブログで更新中☆

ロックマンゼロ レビュー

実際はアドバンスだけど、DSカテゴリーで。

アクションゲーマーも唸る屈指の難易度を誇る新シリーズ。バリバリの2Dアクションです。
舞台はXが活躍したイレギュラー戦争より後の話。デザインも一新して新しいゼロを見ることが出来ます。

ただ、人気に歯止めをかける最大の難問が。それは従来シリーズの様に残機システムではないということ。今まで1ボス1ステージだったのが、それぞれがミッションという形になり、クリアすれば成功、クリア出来なければ失敗としてそのままストーリーが進んでいきます。それだけならまだ良いんだけど、問題なのがコンティニューにアイテムが必要だということ。そしてそれが全ミッション共有だということ。つまりミッション1でコンティニューを3つ中2つ消費したとしたら、たとえミッションをクリアしてもコンティニューは1のまま。再度どこかでアイテムをとらない限りコンティニューすることが出来ない。それが一番のネック。一度使い果たしてしまったら、何処かで取らない限りミッションをノーミスでクリアしなければならないということ。それさえなければ、全く持って問題のないゲームだったのに…残念です。後のものはある程度修正されているようですが、まだ確認してません。
高難易度の救済策として取られたサイバーエルフシステムもいろいろとあって、救済策として機能していないなど、残念な所が多々ある。

他に関しては非の打ち所がないかもしれないくらいイイ出来。今回BボタンとRボタンにそれぞれ武器をセット出来て、同時に使うことが出来るという画期的なシステム。例えば、バスターをチャージしながらセイバーで敵を斬りつけたり出来るワケ。それぞれ武器も使い込むごとに性能が上がる仕組み。
ストーリーも絶賛されている程。やっぱり、システム面でのマイナスポイントがでかすぎるもったいない1本です。



余談ですが。
自分はDSでプレイしたんだけど、あれは操作がしにくすぎる、というか出来ない。アクションゲームには向かないですあれ。せめて、アドバンスソフトでのボタン配置を変えられることが出来ればまだよかったんだけどね。さすがに、あの薄くて小さくて位置も悪いABボタンとRボタンを一緒に操作するのは大人の手ではちょっと無理。
1~4までをセットにしてPS2あたりで出してくれたら速攻買うというのに…。ホントに、随所にもったいない所満載の良作です。