読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Punk&Game

俺の記事を読め! 社会派サブカル悟り世代バラエティーPunk&Game、ごらんのブログで更新中☆

機動戦士ガンダムSEED連合VS.Z.A.F.T. PORTABLE レビュー

アーケード・PS2で大人気の「機動戦士ガンダムSEED」がPSPで登場です。過去も色々出てるガンダムvsシリーズ。最新はガンダムvsガンダムですね。
2007年4月にポツリとでたきり、連ザ2が出る訳でもなく、ガンダムvsガンダムが出るというアナウンスがある訳でもない。なんとも、「何がしたかったの?」な1本ですw


基本はおなじみ2vs2の対戦3Dアクション。前作のプレイ経験がないのであれですが、今までより結構スピードが上がってるらしいです。…って言わなくてもわかると思うけどw

今回はPS2の移植ということなので、その辺の相違点などをご紹介。
まず、MS、パイロットともに初期段階から全て解放済みです。はぁ?とか言う人もいるかもしれないけど、PS2版発売から2年もたってるし、気軽にサクッと携帯機ってことで、個人的には良いと思います。というか、全部出てなかったら投げてたと思うw
次にミッションモード。似たようなミッションをこなして、ポイントが溜まったら機体を乗り換えたり出来るとうい感じ。ミッションの数は多いけど中身は似たり寄ったりなので飽きること必須。あと、敵耐久度が若干弱めに設定されてます。ミッションによっては劇中のシーンを再現していたりしておもしろいっちゃぁ面白いかもね。
最後は通信。アドホック通信を利用した2P協力プレイと4P対戦プレイ。あのワイド画面をまるまる使える対戦ってだけで十分勝ちはあるんじゃないでしょうかね。自分は試してないけど、4Pくらいになると多少ラグが発生するらしい。“らしい”です。まぁ、モンハンもラグあるしね。しょうがないことなのかもしれないけど。

あ、あと。どうでもいいことだけど、モデルのテクスチャの解像度が下がってます。気にしなければ気にならないですが、さすがにアップになると目立ちます。とはいえ、あの小さい機体にあれだけ出来れば十分でしょう、と俺は思います。


総評としてはPS2版と大きく違いがある訳でも、PSP版だから得なことがある訳でもないので、PS2版を持っているのならわざわざ買う必要のないもの。それに今更無印SEEDなので時期的価値もさほどじゃないです。個人的にはストライクガンダムが好きだってことと、PS2版をたまたま買っていなかったので購入しただけ。とはいっても、据え置きの電源を入れるのが面倒ってこともあり、意外と重宝w PS2はワイヤレスコントローラーでもないし、そこから電源入れられる訳でもないしね…。
もちろん誰かと対戦することがこのソフトを楽しむ一番の方法だけど、一人でも結構楽しいです。パイロットは好みに応じて固定でもランダムでもいいけど、機体を4機ともランダムで、敵のコストを高めにしたり、レベルをあげたり、敵の覚醒ゲージを無限にしたりと、かなりのハンデを科すと一人でも燃えますw ホントに敵の連携力とかあり得ないからw
ま、今更無印かよ…って気もしますが、ちょいとした暇つぶしには最適。ちなみにPSPギルティもちょっとした暇つぶしに最適。サクッとやってサクッと放り投げる携帯機には数分で一試合終わる対戦ゲームってある意味最適かもしれませんね。