Punk&Game

俺の記事を読め! 社会派サブカル悟り世代バラエティーPunk&Game、ごらんのブログで更新中☆

若者と高齢者の懐事情

日本経済が停滞する本当の理由 ~年中無休で働く若者は年収500万、毎日趣味に生きる高齢者は年収600万円~

なんかおもろーな記事。

実際、高齢者のどれだけの割合の人間がこのようにたんまりお金を抱えてるのかわからないので、一概に高齢者優遇税制をやめろとは言えないかな。医療費負担の件だって「俺たちに死ねと言っているのか!?」って声も出てたくらいだから、ホントに苦しい高齢者の方も居るのだろう。

ただ
『資産1億円・年収2千万円の役員は高齢者でかわいそうだから税金は払わなくていい。しかし、資産0円・年収200万円の平社員は若くてまだまだ頑張れるから税率20%』
こうなってくるとそれはそれで別。今の時代、若いから、まだまだ頑張れるからと言って頑張った所で、将来的に資産1億円年収2000万なんて夢のような収入を得られると本気で思ってる人はいないでしょ。なんか、そういうのって、頑張ったから貰えるというよりは、本当に能力のある人が貰えるって感じなんだよね。で、能力と努力ってのは比例しないからさ。そりゃ努力すれば100あるうちの80くらいまで出来るようにはなるけど、本当に能力のある人って120とか130とか行ってしまうんだよね。運動が出来る人と出来ない人が居るように仕事に関してもなんにしても、やっぱり凄い出来る人とそれなりにしか出来ない人ってどうしても発生してくるんだよねぇ。


まぁ、それはともかく。税金なんてのはお金を持ってる人から沢山取るものなんじゃないのかなぁと思う。不景気で薄給なのに物価の上昇とかで、一般家計が苦しいのは明らかなのにね。
お金持ってる人って「これは俺が稼いだ金なんだ。なんで他人より多く税金を払わなければいけないんだ」なんて言う人が結構いるけどさ。自分がよければ他人は死んでも良いと思ってるのかなって思う。低収入の人がいるから高収入なわけで。底辺がいなくなったらピラミッド総崩れなんだけどね。そうやって、傲慢な態度でいれば下の人間も付いてこないし、最終的に自分の利益が減ることになるんだけどなぁ。

つうか、努力して誰でも年収上がるのなら年収200万の人間なんて存在しないっつーの。基本的にさ、「いわゆる有名大学を卒業し、いわゆる一流企業に就職し、休日出勤も深夜残業も必死で頑張り、25歳で年収500万円に」っていう流れじゃないと年収なんてそう簡単に上がらんのよ。俺なんか有名大学に入れてない時点で駄目だし。休日出勤や深夜残業の時間なら一流企業の人間とタメはれるくらい働いてるけど、年収なんていっこうに増えないぜ。まぁ、テメーの働き方が悪いと言われたらそれまでだけど。
ってかね、「もっと頑張れ」って言うのは簡単なんだよ。だって自分が頑張る訳じゃないし。成功した人だってガンバッて成功したんだから、そう言うのもあたりまえだけど、所詮自分の物差しでしか計ってないのよ。努力なんてのは自分が体験しないと比較なんて出来ない。それか一日中その人にへばりついてるかしないとね。それなのに、その人が一体どれだけの努力をしているのかを見ないで「もっと頑張れ」なんて言うのは無責任だよね。本人追いつめてるだけだし。もしかしたら成功した人より頑張ってるかもしれない。そんな人に「もっと頑張れ」って言うのは酷だよな。
俺もさ「これ以上何をどう頑張ればいいんだよ?」って悩んだ時期もありました。結局答えは出なかったけど。確かに「死ぬ気」レベルではなかった。でも俺の死ぬ気ってのはホントに文字通り「死ぬ気」だからね。1週間寝ないでメシ食わないで、勉強したりモノ作ったり考えたりすることだから。あんた達はそこまでやってたの?って思う。
結局、命削ってまでお金を得ようとは思わない。ってところで着地したけどさ。それなりの上昇志向を持ちつつ、死なない程度に頑張る。おれはそれくらいでいいやって思った。多分結果もそれなり程度だろうとは思うけど。まぁ、確かにお金は一杯欲しいけどね。それで病気になったとか、気づいたら50で家族も誰もいないなんて状況がホントに幸せなのかなぁなんて思ったりする訳よ。つうか、どう足掻いても勝てないからこう言い聞かせてるんだけどさw ま、言い訳よ。
出来ることなら、負けた人用に拳銃を一丁配ってほしい所なんだよね。ホントに負けちゃったら簡単に死ねるシステムが欲しかったり。にしても、こんなこと考えてしまう今の社会って何なのかなぁなんて思ったりするよなぁ。どうでもいいけど、アメリカの銃の使用で一番多いのは自殺らしい。簡単に自分を殺せるものが手元あったら、そりゃ死ぬよなぁなんて思ったり。


なんにしても、年収云百万とか云千万なんて話聞かされてもため息しか出ないよな。負ける人間がいるから勝つ人間が存在出来る訳で。誰でも勝てるなんてのはまさに夢物語なのよねぇ。
それでいて、「若者は全然金使わなくて駄目だ」なんて言われた日にゃ、もうどうしたらいいのよ?って話だよな。ま、そういうお金を一杯持ってる人からぼったくれば多少俺らにも還ってくるかな。俺が社長だったらそういう人相手に仕事するんだけどなぁ。あとネットと今までの仕事を上手く融合させた仕事ね。消費停滞がネットのせいとか言ってるけど、儲けようと思えば手段はいくらでもあるのになぁ。何故大人達はそれをやらないのかね。っつか、俺がやったら儲かるかな?俺にはそういうことに頭巡らすことしか出来ないや。でもまぁ、誰かがやる前にやらないとな。そう考えれば多少将来に希望持てるな。起業なんて生易しいものじゃないとは思うけど、現状からの脱却にはそれしかない気がするし。とにかく、そこ目指しますかね。