Punk&Game

俺の記事を読め! 社会派サブカル悟り世代バラエティーPunk&Game、ごらんのブログで更新中☆

慣れって怖い

良いことでもあり、悪いことでもあり。


なんだかんだ言って10年以上ゲームしてるとちょっとした所が気になったりしてしまうね。
最近のだと豆腐マンのモーション。今の時代にあのモーションはねーだろ…とか、銃がBB弾…とか思ってしまう。他の人は気になってない模様。
駄目だなぁ。見た目に騙されて本質を見れてないや。スターウォーズバトルフロンティアもBB弾が気になってたしなぁ。でもゲームである以上、次世代機である以上、個人的に豆腐マンのそれは許容出来る範囲じゃないんだよなぁ…。ホント気をつけなきゃなぁこういうのは。

こまいこと言うと、デビルメイのジャンプも癖があって嫌いなんだよね。どうもああいう、中途半端にセミオート化されると駄目だわ。テイルズのジャンプも。


そういえば、豆腐マンの右スティックでの攻撃が新鮮とか言ってる人が居たけど、PSで既にサルゲッチュが導入済み。以降、あまり他のソフトではやってなかったけどね。
ってか、倒しっぱなしで攻撃ってのもなぁ。操作してるって感覚が足りない…。
って、買っても居ない好きでもないジャンルの評価はしない方が良いな。悪口にしかならん。ごめんね。ちゃんと面白い部分はあるんだけどね。細かい所が気になるって話。「黙ればかやろう」くらいに思っててください…。



レビューを書く上で、好きでもないジャンルのレビューを書かないってことも結構重要なんだよね。たとえば、俺がRPGSLGのレビューを書くようなもの。そういうレビューは得てして何の役にも立たないし、ユーザーを困惑させる元にもなるし。
でも、結構そういう人居るんだよねぇ。アクションゲーム上手くないくせに、難易度高いゲーム買って「くそゲーだ」って言う人とか、テイルズを「厨房ゲー」とか言う人。それはそういうものなんだから分かった上で買ってるんじゃないのかなぁ?なんて思います。
アクションゲームは自身のスキルが上がることに楽しさがある訳で、そこを楽しめない人が買うものじゃないし、テイルズなんかはどんなアニメも平気で見れる人じゃないとタダキモイだけのゲームでしかないし。
ビールやコーヒーを飲めない一がビールやコーヒーのレビュー書いたって「苦いマズい」にしかならないのと一緒。美味いんだけどねぇ。

この辺もやっぱり他人志向性によるものなのかなぁ。誰かが面白いと言っていたから買うみたいな。まぁ、大切なことではあるけどね。だからと言って、自分で考えないで他人の意見のみを元にしてたら駄目なんだよ。
まぁ、いつもやらないゲームをやってみたら面白かったってこともあるので、一概に否定は出来ませんがね。ただ、10年もやってるとそういうのっていい加減無くてさw 大体やるジャンルは固まってるし、他に手を出さないのはそれらの面白みを自分が理解出来ないということも体験済みだし。
なんにせよ、他人の意見を聞くだけだったり、自分の物差しでしか世の中を計らないってのはよくないな。

どうでもいいんだけど、批判するにしても論理的に批判してほしいよなぁ。「難しいつまんないくそゲー」って、そんなの何の参考にもならないからな。ホントにそれはタダの感想でしかないからね。「こうこうこういう所が自分には合わないと感じた」ってところが無難な所?下手に中傷すると反感買うし。注意した方が良いです。



とくにヤフーのレビューはなぁ…w