Punk&Game

俺の記事を読め! 社会派サブカル悟り世代バラエティーPunk&Game、ごらんのブログで更新中☆

最近面白いゲームがないなぁ…と言う方へ。

もし、もう何年もやっていて、自分の好きなジャンル、嫌いなジャンルが明確ならばゲームから卒業というのも手。
もしくは、今まで見向きもしなかったジャンルに手を出してみるとか。

もし、自分にあったジャンルがわからなければ、色々なジャンルに手当たり次第トライしてみる。その中で一番楽しめたものを広げていけばよろし。


基本的にゲームってスポーツと同じでやってみないとわからないし、ある程度出来るようになってから楽しくなってくるものってのもあるし。
とりあえず、どれも面白くないなぁって人はゲームなんてやめた方が良いですw きっと体動かしてる方が合ってるんじゃないですか?サッカーとか楽しいですよw



で、ちょっと違うんだけど、「最近面白いRPGが無い」って言っているRPGゲーマーはゲームやめた方が良いです。RPGというシステムじゃなくてストーリーが楽しいと言う人は特に。
ぶっちゃけ、面白いストーリーなんて世の中ゴロゴロしてます。映画にしろマンガにしろ小説にしろ。しかもそれらはゲームなんかより遥かに短時間で楽しめる。個人的にストーリー面で言ったら
小説>>>>>>越えられない壁>>>>>ゲーム
だからね。
しかも最近のRPGは「これはわざわざゲームという媒体をとる必要があるの?」ってのが結構ある気がします。テイルズなんかもアニメでいいだろとか思ったりしますw

ってか、個人的に好きでも得意でもないジャンルのゲームやって、やたら批判してネガキャンしてる人が厄介なんだよねぇ…。
だって、車に興味ない、レースゲーム苦手な人がレースゲームやったってそりゃ面白くない訳で。
アニメに嫌悪示す人がテイルズやったって、ただ気持ち悪いだけだし。
まぁ、そういうこと言っても良いけどせめて一言「自分は○○は好きじゃないけど」とか「自分は○○ゲーマーだけど」とかって入れてほしいんだよなぁ。でないと批判にもならないし。
どういう趣向で、どれだけゲーム歴があるかわからないような人のレビューって何の役にも立たないからなぁ。現にShinobiなんてかなり酷評だったけど、結構面白かったし。ヴェスペリアもシリーズ好きとしてはかなりイイ出来だし。



ま、映画や小説と違ってそう安いもんでもないしねぇ。ゲームやって何かに目覚めでもしないのであれば無理して続ける必要も無いと思いますが。