Punk&Game

俺の記事を読め! 社会派サブカル悟り世代バラエティーPunk&Game、ごらんのブログで更新中☆

地球の異変

列島異変

テレ朝でやってます。

温暖化による食や生活への影響をやってます。


内容は特にどうでもいい。といっても、食などにもかなり変化が出てるらしいから、ちょっと人事じゃねーなとは思うけど。

ただねぇ。温暖化によりどのような影響が出てくるのかということを調べて報告するのは別にいいよ。いいんだけどさぁ、この地球が人間にとって都合のいい環境でいつまでも存在し続けると無意識に思い込んでるあたりが危険だなぁと。

俺の考え方として、着々と変わっていく地球環境の中で、それに対応、適応できたものだけが生き残り、適応できなかったものはそれが人間であろうが死滅するものだ、と考えてるわけ。
地球の温度上下なんて今に始まったことじゃないし。やったらあったかくなった時期も、氷河の時期もあった。そういう環境を生き残ってきたから今の生き物がここにいるんでしょ。

つまり、温暖化して環境が変わってきたのでそれを元に戻そうという考えは自然に反しているということ。
たとえば、温暖化のせいで果物に被害が出ている。だから温暖化が悪い。なんとかしろっていうようなこと。
現在の状況に合わせた対策をしないで、昔の状況をそのまま維持させようという自然に反した対策を採り続ける限り、人間にこの地球の気温変化は乗り越えられないだろうな。


きっといつの日か、北海道でみかんが栽培できるような日が来るかもしれない。だったら。だったら。その温度に合わせた栽培をすればいい。昔は寒いところで育つものを育てていたけど、温暖化で育てられなくなった。ならば南の方で栽培していたものを栽培し始めればいい。赤道直下でだって植物は栽培してるだろ?たぶん?その辺で栽培していたものを栽培し始めればいい。
そういう風に現在の状況に合わせた対策をしていくべきだと思うんだよねぇ。いつまでも現状を保つなんてことできるわけないんだよ。

でも、世の中は後者の方ばっかりなんだよなぁ。それがどうにも気に食わん。まぁ、別に人類が滅びようが俺としてはどっちでもいいから、そんなやつらが多いところでどうでもいいんだけど。
なんつうか、本当に生き残りたいのであれば、もうちょっと頭やわらかくした方がいいんじゃねーの?とね。