Punk&Game

俺の記事を読め! 社会派サブカル悟り世代バラエティーPunk&Game、ごらんのブログで更新中☆

日本社会を変える時期なんじゃないのかな?

「助けて!」 雑誌が売れず、休刊が相次ぐ。雑誌業界は終了か


まぁ、これは一例なんだけど。

車が売れないとか、派遣の問題とか、長時間労働とか、サービス残業とか。

結構、現代日本社会の問題ってのが露呈してきたかなぁと思った。
資源の無い国なんだから、基本的には何かを造り出していかないといけないというのに、一番儲かっているのは金や商品や仕事を右から左へ流す会社だったり。まぁ、実際はわからんが。

で、何かを造り出さなくてはいけない国なんだから、生半可なものでは生計を立てられない訳で。物が売れないのは金がないということもあるけど、この辺も原因なんじゃないかとも思う。
もう、いっそのこと国民総創造者にならないといけないんじゃないかなぁと思う。




とは言うものの。全ての会社が同じように改善していくなんてのは無理な話だし。一つの会社だけが変わったとしても何にもならないし。むしろ変わろうとしても他の会社が許してくれないという罠。なんということか…。

大体、作り手の「好きだからこの仕事をしている」という考えにおんぶにだっこなのが悪い。作り手の苦労をもっと理解すべきだし、作り手も自分たちが居なくなったら世界は回らないんだぞ、くらいの気迫を持つべき。
たとえクライアントがいようと、代理店がいようと、実際に作ってくれる人達が居なければそのビジネスは成り立たない。逆に代理店やクライアントが居なくても、作り手が少し外に目を向ければいくらでもビジネスは出来る。
とにもかくにも全ての日本人が意識改革をしないといけないんだけどね。とはいっても無理だろうし、きっと社会が変わっていくまで10年も20年もかかるだろ。



しっかし、なんつー時代に生まれてきてしまったのやら…。