Punk&Game

俺の記事を読め! 社会派サブカル悟り世代バラエティーPunk&Game、ごらんのブログで更新中☆

テレビも新聞も信用ならね

アフラトキシンB1で日本人全滅?

もはや、テレビや新聞の情報は信用ならず、ネットの情報は元々信用ならず。
結果としてこういったものは己への注意喚起というか、切っ掛けにしかならないのかね。
こういうものを見て「あれ?○○って一体なに?どれくらい危険なの?」と、自分で調べて自分で計算していかなくてはならないとはね。学力のない人には面倒な時代よ。

そういえば、何処かの記事で「今の記者はこうすると数字が取れる、とか、こうすると○○のイメージを守れる、などということは考えていない。彼らは持てる力の限りやっている。それでこの程度なのだ。」というような言葉を見た気がする。
あぁ、確かになぁと思った。テレビで報道しないのは、あまりに危険過ぎてパニックを起こすからとかいう陰謀説的な意味ではなく、報道記者自身がその危険性や、安全性を何も理解していないから、こういう報道の仕方しか出来ないんだな。
ぶっちゃけ、2ちゃんにたむろってる理系の人間にでも取材させたり記事書かせたりした方がよっぽど有意義な記事が書けると思った。

その程度の人間達が作っている今のマスコミってのをどれくらい信用するか。まぁ、その辺はお任せするが。




ちなみに、リンク先最後のDHMOってのがなんなのかは自分で調べな。どれだけ自分がイメージってのに左右されてるかがわかるから。



表に見えているものだけが真実じゃない。物事には色々な側面がある。もちろん裏面も。そういったものを見もせずに、何でも反対やら批判やら賛成やらと声を上げるのは愚の骨頂であるということにいい加減気づいてもらいたい。
もちろん、俺自身も気をつけていかなければとは思っているが。