Punk&Game

俺の記事を読め! 社会派サブカル悟り世代バラエティーPunk&Game、ごらんのブログで更新中☆

有機ELのこれから

次世代テレビ大本命「有機EL」の普及に立ちはだかる“高い壁”


個人的に、有機ELの普及を今か今かと待ちわびている身として、この記事は非情に興味深い。
いつだったか、「有機ELは構造が簡単なため、量産も大型化も簡単」といったようなコメントを何処かで見た事があるんだけど、そうでもないらしいね。
ここはひとつ、マジで頑張って有機ELを量産してほしい所なんだけどねぇ。


で、なんでそんなに有機ELがいいの?って所だけど、まず液晶とは段違いのコントラスト比と反応速度だね。薄いどうこうってのはぶっちゃけどうでもいい。
個人的に液晶テレビってのはどのメーカーのものを見ても、お世辞にも綺麗とは言えない。それは液晶テレビが出始めた何年か前から変わらない。昔に比べ格段に綺麗になったとはいえ、ブラウン管には到底及ばないその画質と、反応速度。ゲームをやる身からして、反応速度ってのは非常に大事なのよね。3Dアクションゲームだとあまり気にならないけど、画面全体が動くRPGとかになってくると結構目立つ液晶故のブレ。PSPなんかを持ってる人なら感じた事があると思う。あれで2DのRPGなんかやった日にはブレまくりでよく見えないと言った感覚を感じた事があると思う。
それを回避出来るのは有機ELしか無い訳で。今や、倍速液晶なんて標準装備かもしれないけど、液晶である以上追いつけない部分もあるし、タイムラグの問題もある。そう考えるとどうしても高い金を出して液晶なんて物を買う気にもなれず。そうなると、俄然有機ELの普及ってのが待ち遠しい所なんだけど、実際は手こずってるみたい。


おそらく需要もそんなに無いだろうね。よほど目のいい人か、ゲーマーくらいだろう。有機ELを熱望してる人なんて。液晶テレビに何十万も出す人が山ほど居る時点でわかり切ってる。で、そこに数千億円の投資をするかと言われれば、当然渋る訳で。
この連鎖が続くと、おそらく有機ELテレビなんていつの間にか消えてなくなってしまうだろうな。そうなると、こちらとしてはかなり困るんだけどねぇ。でもさして需要がある訳でも無し。仕方ない事なのかなぁなんて思ったり。



ま、所詮テレビだし、ゲーム用にPCモニタ使えばそれで済むから、テレビなんて要らないんだけどねぇ。

そういえば、地デジ普及世帯が4000万世帯いったらしい。ソース失念したし、うろ覚えだから正確な数字じゃないけど。
とりあえず、2011年すぎてもテレビは買わないだろうな。どうしても見たくなったらPC用のチューナー買った方が安いし。

ってか、世間では未だにテレビの力が強いのかねぇ?あんなもんの何が面白いんだかw 確か日本人のテレビ視聴時間って世界でもトップレベルだった気がする。特に女性が多いらしい。バナナとか納豆とか見てればわかるかなw
ま、別段批判する気もないが、云十万の価値があるんだろうね、そういう人達にはさ。ただ、それが有機ELが普及しない一因でもあると思うと何とも…。


とりあえず、メーカーさんには頑張ってもらいたいなぁ。