Punk&Game

俺の記事を読め! 社会派サブカル悟り世代バラエティーPunk&Game、ごらんのブログで更新中☆

スピリチュアルってどうなのよ?

職場が大混乱!
「スピリチュアルにすがる女」「胡散臭がる男」



このダイヤモンドオンラインってなかなか興味深い記事が多いです。



それはさておき。
「スピリチュアルにすがる女」だそうですが。居るのか?こんな人?
某江原が人気な所見ると実際に居るんでしょうが。


魂を喜ばせるためにする仕事が『天職』

なるほど、これは面白い考え方ですねぇ。他人の魂か、己の魂かによっては突っ込むべき所ですが。
ソースは失念してしまいましたが、天職なんてのはその辺にいっぱい転がってるらしいです。「3つに1つは天職だ」なんて記事を何処かで見た覚えがあります。
実際に、天職なんて物は自分の意識次第でいくらでもあると思うんです。「乗り物酔いが激しい人がバスガイド」などといった話はアレですが、大概の仕事は天職なんじゃないかと自分は思います。
実際、自分はデザイナーなんてなる気もなかったけど、実際になってみて「これはこれで天職かもな」なんて思ったりしてます。確かに至らない部分ってのが沢山あって、それが理由でやめようかなとも思うのですが、仕事のスタイルに関しては素晴らしいと思ってます。徹夜とかは勘弁いただきたい所だったりするんですけど。

要するに、自分自身がどれだけ仕事に対して一生懸命になれるか、又はその仕事の中で楽しみや自分にあった部分を見つけられるか。そういう積極的な姿勢って物が無ければ一生天職なんて見つからないんじゃないかと思います。
まぁ、そこは本なり体験談なりを見て自分を奮い立たせればいいだけの話なので、各自にお任せしますが、問題なのは「何かのせいにして自分を変えない」という姿勢が危険です。相応にして女性はこの傾向が多いような気がします。
別に個人の問題なので、どうなっても知った事ではないのですが、社会に出て働くとなると話は別です。いち社会人としてその姿勢は褒められたものではありません。というか、「そんな思考の人間は社会に出てくるな」というのが現代社会の考えです。

江原にハマろうが、スピリチュアルにハマろうがどうでもいいんですが、「私はこうだからハマっても仕方ないのよ」といった姿勢も問題です。「そんな思考の人間は社会に出てくるな」というのが現代社会の考えです。
女性の採用を嫌がるのも、こういった理由故です。別に差別はしていません。海外では「結婚していようが自分の金は自分で稼ぐ」と言ったスタンスが常識なので、きっと甘えた人間って言うのが相応にして少ないのでしょう。だから、女性の採用率も女性管理職も多いのでしょう。向こうで問題なのは、そういったスタンスなのに「女性だから」という理由で働く機会を与えてもらえない事が問題であり、日本のそれとは根本的に違う問題なのです。


「僕の周りにも2人ほどいるんです。『今の自分を愛せばいい』という彼女たちの言葉には、抵抗を感じちゃいますね。自信が持てないから、自分にそう言い聞かせて安心したいのでは?なんだか、いつも自分を受け入れてくれる相手や環境を探しているようにも見える。仕事を頑張って、自信を獲得しようとは思わないのかな」(出版関連会社勤務 20代男性)

この辺が職場が混乱する元ですね。「積極的に仕事を頑張り、報酬や地位、自信を獲得する。」こんな事は男女どうこうという以前に、社会人、人間として当たり前の事です。確かに、政治や経済が混迷し、将来に希望が持てない社会だとしても、それを理由にこれを放棄するのは単なる怠慢でしかありません。どんな理由があったとしても。社会に出るとはそういう事のはずなんですけどね。



世界や社会って物は、そう簡単に都合のいいように変わったりしません。株価大暴落とかならアレですが、普通の生活の中で都合のいいように変化していく程、生易しい世界ではありません。

じゃあ、どうしたらいいのか。
持論で申し訳ないのですが、「立ち位置が変われば世界も変わって見える」という考え方はいかがでしょうか?社会が変わらないのであれば自分が変わればいい。それが難しければ立ち位置だけでも変えてみる。それだけでも世界というものは違って見えてくると思います。
ある方向から見たら四角だったけど、方向を変えたら丸だった。なんて具合に。自分の意識や、世の中の見方、考え方を変えるだけで世の中は変わっていきます。もとい変わって見えます。

そうした「自分から行動してゆく姿勢」というのがとても重要なんじゃないかと思います。スピリチュアルだって、そういった姿勢を前提に言っているんだと思います。自分に都合のいい解釈は避けるべきでしょう。


今、なにかとお悩みであるのなら、そういった姿勢をやってみる事をおススメします。別に自分の持論が100%正しいとは微塵も思っていません。ただ、何でもいいからやってみる事は大切だと思います。
周りはあなたの悩みなんか知らないし、自分達の事で精一杯のはずです。周りを頼らず、己の力でなんとかしてみてはいかがでしょうか?






余談ですが、さすがに「前世」がどうのこうのってのはやっぱり胡散臭いですw