Punk&Game

俺の記事を読め! 社会派サブカル悟り世代バラエティーPunk&Game、ごらんのブログで更新中☆

罪と罰を教える手段

[橋下知事]「手が出ても仕方がない」体罰容認?発言


なんとも、頭の固い方々だこと。

橋下知事の言う「言葉」と、聞き手側の「言葉」が全然違う。

例えば、体罰なんだけどな。橋下知事は「罰」としての体罰を言っているのに対し、聞き手(もしくは毎日かな?)は「暴力」としての体罰と受け取っている。
なんだかなぁと。体罰とは「肉体に直接苦痛を与える罰」という意味がある。つまり罰だ。悪い事を下から罰を受ける。その罰だ。暴力とは違う。というか、授業中に教室を走り回ったりしている子供が罰を受けない方がおかしい。そういう基本的な事すら理解していない相手に話をしてるんだから知事も大変だなぁと。

ってか、体罰以外の罰って何があるんじゃろ?と思って調べてみた。
「法や規則の違犯に対する懲らしめ。仕置き。「罰金・罰則/刑罰・厳罰・重罰・賞罰・体罰」」
まぁ、罰金ってのが手軽か。といってもガキから金とってもあまり罰にならんしな。給料貰ってないから賞罰ってのも無いし。牢屋に閉じ込めるのはいいんじゃないかなぁ。といっても、今の時代ではどれも相当問題になりそうだけどな。

あれ?すると、今の子ってのは悪い事をしても罰を与えられないのだろうか?そうやって今の子たちは育ってるんだろうか?
あぁ、そんなんだからやっていい事と悪い事の区別がつかないのかな?だからゲームの内容を簡単に真似してみたり、ネットでホイホイ変なオヤジについていったりするんだろうか?現実と仮想現実の区別がつかないんじゃなくて、善悪の区別がついてないんだな。人として欠陥品じゃないか…。
バカ臭いなぁ。ネットやゲームのせいにしてるけど、結局大人達の教育不足が原因じゃないか。



府教育委員は「手を出すことは教育者にとって敗北を意味する」と言っているが。一体どうやって善悪を子供に教えるのだろうか?
どうも「殴る」という事にとらわれすぎていて、事の本質を全く見ていない気がする。この人達は叱られたり体罰を受けた事が無いのだろうか?
まぁ、無いんだろうな。無いから体罰の本質を理解出来ないんだろう。
きっと、こんな人達が教育のトップにいるから日本は駄目なんだろうな。