Punk&Game

俺の記事を読め! 社会派サブカル悟り世代バラエティーPunk&Game、ごらんのブログで更新中☆

マジコンとかエミュとか

ニンテンドーDSiでは動かないが…不正機器「マジコン」、ゲームソフトメーカーにとって大きな脅威に

まこなこ


まこなこがにんにくになってたり、華麗に復活してる事はとりあえずスルーしようw どうせその内またやると思ってたけどさw



で、マジコンなんだがね。
情報なり、ゲームなり色々とフリーで入手出来すぎるのが悪いのかなぁと。というか、どういう理由や仕組みで、フリーペーパーやフリーゲームが存在してるのか分かってないんだろうね。で、そういうのが当たり前になっちゃうと、市販ソフトに金を出すのも嫌になると。

まぁ、俺も昔はよくわかってなかったからなぁ。
基本的にフリーペーパーなどは広告費、個人のサイトに至っては善意です。フリーペーパーだって、読む人が多くても広告的価値が無くなれば一瞬で消える。そんなもんなんだけどねぇ。個人のものは完全に個人の善意に頼ってるし。あれは、とにかく色んな人に見てもらいたいからフリーでやってる訳であって、制作物自体が無価値という訳じゃないんだよねぇ。


なんていうか、こういう風に何でもタダで手に入ると思う事ってかなり危険だよ思うんだよなぁ。タダで手に入ると思っているってことは、それを作っている人がいるというところにまで頭が回っていない訳で。そうなると、自分も作ろうという気にならない訳で。そうしていくと、モノを作る地盤みたいなのが脆くも崩れ去ってしまうのかなぁと思う。おまけに、最近じゃマネーゲームは儲かるみたいな風潮もあるし、なおさら日本のモノ作りってのが衰退していくんじゃないかなぁなんて思う。



色々と便利にはなったけど、あんまりいい時代ではないよな。なんていうか、常識や善悪の判断がつかない人達が使うと何でも危険だよな。ネットにしろ包丁にしろ車にしろ。

なぁんか、国民全体の常識力とか品格とかマナーとか善悪の区別とか無くなってきてるのかなぁって。だからそういう当たり前の本とか、ゲームが売れる。大人の常識力とか、女の品格とかね。そういう当たり前が売れるという事は、当たり前が当たり前じゃなくなってきたんだろうな。



そう考えると、おっそろしい国だよ、日本ってのは。