Punk&Game

俺の記事を読め! 社会派サブカル悟り世代バラエティーPunk&Game、ごらんのブログで更新中☆

オートマチックの利便と不便

一見、便利そうに見えるオートマチックやセミオートマチック。でも意外と、困ったことになることがあったりする。


例えば、車。これは個人の好みや趣向によるところも多いけど。基本的に自分はMT派。「運転している」という感覚が楽しいってのもあるけど、自由に車を動かせるってのが案外重宝したりする。オートマだと半クラみたいなことが出来ないし、勝手に車が決めた速度で勝手に走り続けるってのが結構ムカついたりする。「俺の決めた速度で、俺の走りたいように動きやがれ!」と思っちゃう。あとは、雪道とか。あんまりパワー出すと空回りしちゃってハマっちゃう事もあったりするから、結構2速から弱めのパワーで発進したりするんだけど、オートマだとそれも出来なかったり。というか、やってるのかやってないのかよくわからない。そういう、なんかが間に挟まった、直接触れないような感覚が苦手だったりするんだよね。


あとは、音楽ソフト。あいちゅーんとか。あんまり使ったことないけどさ。フォルダ分けとか、結構めちゃくちゃにするよね。データのわけかたなんて皆違う訳で。そういう融通の利かなさと言うか、勝手にやっちゃうところが嫌いだったり。




だからどうこうって言う話でもないんだけどね。オートだとラクなものもあるし、マニュアルだと面倒なところもある。水の量、洗濯時間、すすぎの時間、すすぎの水量等々全部指示しなきゃいけない洗濯機なんて面倒以外の何者でもないしなw でも、それらを逐一指示したい人も居る訳で。一長一短なんだけどさ。なんかそういう、柔軟性みたいのなのがもっとあってもいいんじゃないかなぁなんて思ったわけよ。コンピュータも進化してきたし、そう難しいことではないと思うんだけどね。全てのものにオート版、マニュアル版って作るよりよっぽど建設的だとも思うし。
需要やニーズが複雑化して、なかなか難しいところではあると思うけど、だからこそ「もう全部まとめて突っ込んじゃえ!」みたいなものがあってもいいのかなぁって。

売れるかどうかは知らんけどねw