Punk&Game

俺の記事を読め! 社会派サブカル悟り世代バラエティーPunk&Game、ごらんのブログで更新中☆

酒気帯びのボーダー

【裁判】「酒気帯びで免職は過酷」 消防士長への処分取り消す 「公務員の半生を棒に振らせるに等しい、処分は慎重さが必要」…神戸地裁

酒気帯びで事故ってりゃ、そりゃクビだろw とか思ったんだけど、ちょっと引っかかるね。酒を飲んだのは前日らしいし。事故がアルコールのよるものなのか、脇見によるものなのかによっても違うし。

ただ、「前日の酒も危険だぞ」という良い注意喚起になるとおもう。なんせ、奈良漬けでも捕まるらしいからな。基本的に、普通なら一晩経ったら酒は抜けると思ってる人が多いと思うから、そういう意味では有意義な事件じゃないかと(判決は別としてw)。
とはいっても、問題なのはアルコールであって「酒」じゃないだよね。人体に影響を及ぼすのはあくまでアルコールであって、「酒」じゃない。なに食おうがなに飲もうが、体内にアルコールが残ってしまうことが問題であるから、そういう意味では、車を運転する人はかなり注意しないといけないね。


俺も、一晩経てば大丈夫だと思っていたから、これからは注意しないといけないな。まぁ、普通に昨晩飲んだ酒なんて体に影響でてる自覚無いもんな。二日酔いする程飲んでたらアレだけどさ。


とりあえず今回の件。人の命を守るという仕事上、たとえどんな状況であろうが、「呼気からアルコール検出」ということと「追突事故」という2点がある以上、この人にはちょっとかわいそうだが、免職が妥当かなぁと。30年やっててちょっと気が緩んだかな。ま、己の不注意を恨むしか無いな、この場合。
30年もやって、退職金無し、公務員年金無しというのはいささか厳しいとは思うけど、上記2点が揃ってしまっては言い訳は出来ないし、擁護も出来ないね。ココはおとなしく処分をお受けください。



関係ないけど、この裁判長ちょっと問題児らしい。