Punk&Game

俺の記事を読め! 社会派サブカル悟り世代バラエティーPunk&Game、ごらんのブログで更新中☆

孤男

あなたは大丈夫?! ひとりメシ、ひとり暮らしの孤独男が「うつ」になるワケ

「彼女や妻がいない」「友達がいない」「職場や学校で孤立している」といった男性をインターネットの世界では「孤男」と呼ぶそうだ。

俺のことかwこの記事は俺のことを書いているのかw

なんて話はさておき。今となっては仕事を辞めてゆったり暮らしてはいるけど、仕事をしていた頃は、毎日終電で帰り、日付が変わってから一人で夕飯を食べるという生活をしていたわけだけど。夜中にあいている飲食店なんて高が知れているので、そういうところには自然とそういう人間が集まる。確かに、よく行く店に居る客は年齢層こそ幅があったけど、みんな友達も彼女もいなそうな男ばっかりだったなぁ。

まぁ、自分は少ないながらも友達は居るし、鬱になったときどうすればいいのかってのも経験から知っているからそこまで深刻じゃないんだけど、社会に出てから初めて鬱になった人は大変だろうなぁなんて。自分は学生時代っていう時間も暇も考える時間も腐るほどあって、学校に行けば一応友達にも会えるっていう、対処法を知るには恵まれた環境だったのかなぁ。まぁ、変な言い方だけどさ。先に経験しておいてよかったかなぁなんて思う。
会社は仕事をするところで友達を作るところじゃない、っていう意識ってあるんじゃないかな?うちの会社では結構雑談とかしてたけど他の会社じゃあそうもいかないところもあるだろうな。社内で堂々と愚痴るわけにはいかないし、残業があればそう簡単に飲みにいくってわけにもいかない。で、鬱の対処法もわからなければそりゃ深刻にもなるよね。

これからの社会を担う若年層がこれじゃあ、日本の未来も不安だね。それでなくてもすでに不安な状況だというのに、こんなんで日本は乗り切れるんだろうか?それとも、パワーのある女性達が日本を変えていくのだろうか?


自分の場合、最近は割り切ってがんばろうかなって思ってる。人が苦手で上手く付き合っていけないけど、そのくせ寂しがり屋で誰かが居ないと生きていけないっていう厄介な性格でして。昔は「しょうがないから一人で生きるか…」って考えてたけど、最近は考えを変えて「出来ないけど、誰か居ないと駄目だから誰か見つけよう」って考えるようになった。例え何かに失敗したとしても、誰か一人でも隣に居てくれる人を見つけられればそれでいいんじゃないかなぁって。100人にそっぽ向かれても、誰か一人がこっちを向いてくれてればそれでいいじゃんって。

要するに、現状がどうやったらいい方向に進んでいくのか、ってことを考えないと駄目なんだよねってことかな。仕事にしろプライベートにしろね。マイナス方向や現状維持ばかり考えてちゃ気持ちも結果も上手くいかない。そういうことに力を注ぐよりも、多少苦労や犠牲が出たとしても+方向にポジティブに考えて行動することが大事なのかなぁなんて思うな。





今日の曲。
藍坊主「ロボハートストーリー」
FLOW「ありがとう」