Punk&Game

俺の記事を読め! 社会派サブカル悟り世代バラエティーPunk&Game、ごらんのブログで更新中☆

逆チョコに隠された危険




某お菓子屋サンの策略として有名なバレンタイン。今年はその手を更に広げて、男もおくっちゃえ!なんて策略を企てているようです。


とはいっても。別に個人的には良いんじゃないの?とは思う。もらってばっかりじゃ悪いし、たまにはそういうプレゼントも良いんじゃないかなぁ?某製菓会社の戦略に踊らされるのは正直気に食わないけど、気になる人にプレゼントを出来る良いチャンスだと思えば、そんなに悪くないかもね。
ただ、それは好きな人やお世話になってる人だけで良いと思うね。義理チョコなんていらないと思うけどねぇ。男女関わらずさ。なんか、そういう年賀状とかお中元とかそういうものになって欲しくないというかなんというか。



ってかあれだよね。この時期は色々なチョコレートが売られていて、チョコ好きとしてはとってもうれしい時期だったり。ロフトにロイズのチョコとか売ってて普通に食べたかったりwあとは生チョコとか色々と売ってて、マジで食べたいです。マジで。
普段からアレだけの商品数置いてるような店があれば普通に通うのになぁ。イベント時だから食べたくなるんだろうか?なんかそういうチョコレート専門店みたいなのがあれば、こういうことが無くても普通に売り上げ上がりそうな気がするんだけどねぇ。



でも、ひとつだけ懸念してることがあるんだよね。それは、逆チョコがセクハラになるか否か。
たしかに、会社のイケメン連中や素敵な先輩や可愛い後輩からもらったらうれしいだろうけど、どーでもいい人たちからいきなりチョコをもらったらどうだろう?普通に言っちゃうんじゃない?「セクハラ」ってさ。それが一番怖いなぁ。いわゆる「ただイケ」ってやつ。普通にありそうだから怖いんだよなぁ。
親しい人にだけ送ったら「なんであの人にだけ送るの?」とか言われそうだし、誰にも送らなかったら「あいつ誰にもあげてなかったよ」とかいわれそうだし。すさまじいダブルスタンダード。



あげてもあげなくても文句を言われる男達。カワイソス・゚・(ノД`;)・゚・