Punk&Game

俺の記事を読め! 社会派サブカル悟り世代バラエティーPunk&Game、ごらんのブログで更新中☆

自動クリア

任天堂宮本氏、マリオで行き詰ったステージをコンピューターが自動でクリアしてくれる機能を導入



なんぞこれ?デモムービーでヒントを与えるって程度じゃなくて自動でクリアしてくれるんかいな。ゲームである意味が無いじゃん。


って第一印象。まぁ、所詮補助の一種であるからして使う使わないは個人の自由だから、別にそういう機能が搭載されているからといってそのゲーム自体がつまらなくなるってことではないから別に良いとは思うんだけど…。

ただ、そういう機能って“ゲーム”自体を否定しているような気がするんだけどなぁ。例えるなら、ありえない話だけど野球初心者にも野球を楽しんでもらうために、振れば必ず当たってホームランになるバットみたいな存在だと思うんだけど。

なんていうか、自分自身でやらなくていいゲームならわざわざ高い金だして“ゲーム”をする必要ないんじゃないかなぁなんて思うんだけど。それともアレなのかな。スポーツ観戦のように、金払って見たいと思う人がいるのかなぁ?個人的にゲームはプレイすることが面白いんであって見ることが面白いもんじゃないと思うんだけどなぁ。
ストーリーが気になるとか言うけど、ゲームなんかより小説のストーリーの方がよっぽど面白いと思うし安上がりだと思うんだけどねぇ。

スポーツと一緒でさ。出来ないんだったらわざわざやること無いんだよ。ある程度できるとか、それの面白さがわかってきたとか言う人がやってれば良いんじゃないの?スポーツもゲームも。ってか、スポーツなら何にも知らないド初心者を無理に引き込もうとしないじゃん。出来る人たち、楽しめる人たちだけでやってるじゃん。でも悲しいかなぁ。商売なんだよねぇ任天堂も。新規層取り入れないとやっていけないんだよねぇ。


っていうか、今の人たちってアレなのかなぁ?ゲームは小説とか映画とかテレビと同じように“見る”ものだと思ってんのかなぁ?でもモンハンがバカ売れする不思議…。アレが面白いんならどんなゲームも面白いと思うんだけどなぁ。あれこそまさにプレイヤースキルを問うゲームだもんな。自信の操作テクが上がっていくことに面白みを感じる典型的なアクションゲームなんだけどねぇ。まぁ、モンハン買うような層はそこそこゲーム慣れしてんのかねぇ。


にしても、任天堂様もライト層の取り込みには成功したものの、そのライト層を継続的な顧客にすることには失敗している気がするね。所詮、流行で売れてしまったもんだからなぁ。ま、どんなものでも初心者が大量に入ってくるのは嫌われるからねぇ。初心者がいつまでも初心者に甘んじているようならこの業界に先は無いかなぁ。