Punk&Game

俺の記事を読め! 社会派サブカル悟り世代バラエティーPunk&Game、ごらんのブログで更新中☆

悔しいぐらいにエウレカセブン

劇場版エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい。はきゅーでもきゅーです。はい。


もうホントにこれでもかってくらいエウレカセブンが詰まってる。

劇場版グレンラガンがあまりにも総集編すぎたので、似たようなもんだろうと思ってあんまり期待してなかったんだけど、普通にすごく面白かったです。

テレビ版の映像を使ってるって言ってたけど、ホントにちょろっと使ってるくらいで(もしくは使ってたけど全然気づかないレベル)中身は全くの別物。それでも、この2時間の中にまさしく“エウレカセブン”が詰まってる。よくまぁここまでエウレカセブンを作ったなぁと。ホントになに言ってるか意味わかんないけど、そうとしか言えないんだよねw
で、あえてThe endとアネモネをテレビ版に属さなかったのは良い選択かなと。つうかホロにしか聞こえない俺を何とかしてくれ…。



ただまぁ、やっぱりテレビ版を知らないとしょっぱなからラブラブする二人には付いていけないかなぁw
あとはまぁ、いろいろとキャラクターが違うとか、影が以前にもまして薄いとか、CFSが根本的に違うとか、あるっちゃあるけど、個人的には非常に満足です。NEW WAVE , NEW VISIONファンとしてはムーンドギーの台詞の少なさに泣ける。なまってるかどうかすら判別できねーしw
あとはエンディングでDAYSが流れれば文句なし。ロボ魂のニルヴァーシュ買っててよかったなぁ。



あ、ハップファンはもしかしたら見ないほうが良いかもしれない…。マジでアレだからさ。ほら、、、、うん。