Punk&Game

俺の記事を読め! 社会派サブカル悟り世代バラエティーPunk&Game、ごらんのブログで更新中☆

エンドレスエイトがおわらない

もしもこの時間が何万回と繰り返されている時間だとしたら…。

あまり繰り返したくは無い人生を送っている俺からしたら、立つ休みに悔いが残ってるとかそんな個人的な理由で何万回と同じ時間を繰り返されたらたまったもんじゃないよな、なんて思ったり。でも、どうせ記憶が残らないならそれは無いのと同じ。だとしたらソレに一体何の意味があるのかなぁ、、、、、なんて真剣に考えたところでこれまた何の意味も無いわけだけど。





最近妙に昔聴いていた音楽を聴きたくなる。夢にも昔好きだった人や、昔仲がよかった人が昔のままで出てくる。いつまで、そんな“昔”に囚われているんだろう。そんなものに浸ったところで好きだった人が近くに来るわけじゃないし、関係が深まるわけでもないというのに。



本を読むこと。ゲームをすること。パソコンを触ること。音楽を聴くこと。何かについて深く考えること。毎日何かを書くこと。
以前は当たり前のように毎日毎日バカみたいに繰り返してきたことすら、最近は出来なくなってきてる。ソレが良いことなのか悪いことなのかはわかんない。そのせいで何かを失った気もするし、逆に何かを得たような気もする。

俺は何もかも抱えながら生きて生きたい。そこから何一つこぼすことなく、全てを持ったまま年をとっていきたい。でもそんなこと出来ないのかな。それに、本当に大事なものって一体どのくらいなんだろうね。実は落としたくないものの殆どが大して大事なものじゃないのかもしれない。でも、そんな大したことないものすら大事に思える気持ちは大事なものなんじゃないかなぁなんて。



こんな自分に対して、一体誰が足を止めてくれるんだろうか。こんな自分が、誰かのために足を止めることが出来るのだろうか。