Punk&Game

俺の記事を読め! 社会派サブカル悟り世代バラエティーPunk&Game、ごらんのブログで更新中☆

カタチアルモノ

大切なものほど。いとも簡単に手元から転げ落ちてしまう。

地面に叩きつけられ、元の形がわからなくなるまで粉々に砕けて初めて。その存在の重さに気づく。

すぐ手元にあるからと。つい油断して、その手を緩めてしまう。



もう落としたくないから。粉々に砕けたソレをもう見たくないから。だから持つことをやめてしまうのは、単なるの逃げなのだろうか。





例えなくなるとわかっていたとしても。いざなくなってしまうとちょっとさみしい感じもしたり。


さぁこれで一体何人目だろうね。一体何回おんなじ様なことを繰り返しているのだろうね。