Punk&Game

俺の記事を読め! 社会派サブカル悟り世代バラエティーPunk&Game、ごらんのブログで更新中☆

そうです、私がゆとり世代です。

ゆとりが社会に出たらいいそうなセリフ


さすがに大概言ったことは無いけど、まぁ当てはまらんわけでもないというちょっと複雑な心境。

ってか、「言われて無いのでやってないです」ってのは内容によるよね。言われなくても分かれよってないようならともかくだけど、勝手に判断して勝手にやると怒るしね。やらんほうが無難ってことも無きにしも非ず。


『教え方悪すぎッスヨwww』ってのは言ったことは無いけど思ったことはある…。ぶっちゃけ、それじゃわかんねーよってくらい適当に教える人いるからなぁ…。まぁ、わからない部分があればこっちから質問すれば良いことではあるけど、いちいち質問しないとわからない教え方するのもどうなんだろう?と思ったりする、ゆとりの言い訳。




ところで極めつけだが。

「ところでさっきから書類と睨めっこしてるけど進んでるの?」
「俺、さっきから君の事見てたんだけどさ、仕事してるフリしてるよね?」
「わからない事があったら俺に聞いてって言ったよね?それなのに何で?」
「自分一人で出来ると思ってるのかな?俺、何度も何度も言ったよね?」
「お前の声聞いててムカつくんだけど」
「お前滑舌悪いからムカつく」
「その自身なさげな喋り方なに?」
「言いたいことが解らない」
「何がいいたいの?お前の話し方ムカつく」
「この資料誤字が多すぎる。ちゃんと見直したのか」
「何回も同じこと言わすなよ」
「お前いつになったらアポ取れるんだよ。」
「メモ取らないってことはお前わかってるんだろうな?」
「もういい。俺がやるから他の事してろ。」
「○○に教わった通りにやった?、言い訳すんな。」
「お前は後3年はかかるな。」
「いつになったら要領よく仕事ができるんだ?」
「頭使えよ。」
「演技はしないでいいよ」
「俺でも、気分が悪いフリして病院にいけば診断書をもらえるよ」
「きついフリはしなくていいから」
「どうして早く出勤できないの?出てくるのに時間がかかるならもっと早く起きればいいでしょう」
「都合のいい病気だよね」
「どうして積極的に仕事ができないの」
「何でも他人のせいにするな」
「俺達をなめてるだろ」
「君は欝じゃないんだから」
「君の病気は自分が変わろうとしないと治らないんだよ」
「君よりストレスを抱えてる人はたくさんいるのにね」
「さっさと辞めて他の仕事探したら?」



これの8割がた今の職場の社長から言われた。まぁ、辞めるんだけど…。
基本的にこっちが悪いであろうから、それくらいで辞めようとは思わないんだけど、どうも他の女の子に対する態度と、俺に対する態度が明らかに違うような人だったので、生意気だが「この人の下についてて良いのかな?」って思った。あと、明らかに俺の言うことを聞いてくれない、俺のことを全く信じてくれない人だったので。



にしても
「お前の声聞いててムカつくんだけど」
「お前滑舌悪いからムカつく」
「その自身なさげな喋り方なに?」
「言いたいことが解らない」
「何がいいたいの?お前の話し方ムカつく」
こういうことを平気で言う人ってどうなってんだろう。神経を疑う。仕事できるできない別にして、単純に嫌いなだけにしか見えん。


「○○に教わった通りにやった?、言い訳すんな。」
あっちとこっちで指示や指導が違うのは日常茶飯事。けど、これを言い訳だとしてぶった切ってしまっては、下は誰の指示を聞けば良いのかわからんし、○○の言ったことは聞かなくていいのか?って事にもなる。こういった場合、本人じゃなく○○も交えて話をしたほうが良い。もし○○が上司の思い通りに動いていないなら単純に上司が悪い。


「いつになったら要領よく仕事ができるんだ?」
要領よくとか、効率良くってのは程度仕事の全体の流れを把握して、尚且つ仕事になれて余裕が出てこないと出来ないことだと俺は思ってる。実際、俺に下が居た時はこの点についてはあまりしつこく言わなかった。「なるべく効率よく仕事しろよ」程度のことは言ったけど、入ったばっかりでいっぱいいっぱいのやつが余裕持って効率のことなんか考えられないし、何を取捨するべきなのかもわからないだろうから期待するだけ無駄。…だと思うんだけどなぁ…。


「頭使えよ。」
頭は使ってる。ただ、使い方が下手なだけ。今まで学校しかいってこなかった人間が、そうそう仕事の頭を持てるわけ無い。今までやってきたこととは全然違う頭を使うんだから上手く使えなくて当然。自分の物差しで新人を計ってはいけない。


「演技はしないでいいよ」「きついフリはしなくていいから」
こういうことを言うやつは大抵人を見る目が悪い。というか、見方が悪いというか見てないというか。んで、こういうこと言うやつに限って「俺の見る目は鋭い。わかってるんだぞ?」みたいな決め付けが頭の根幹に根付いてる。実際に演技してるしてないは関係ない。そいつが「演技している」ように見えたらそれはもう演技してるんです、みたいな。しかも本当に演技してなくて「してません」って言っても絶対信じてくれないし聞き入れてもくれないし。挙句は「言い訳すんな」だもんな。もう俺なんか反論するの面倒で、していようが無かろうが「はいすいません」って言ってた。
それでいて「何考えてるかわからない」とか言い出すんだもん。“私はあなたのこと全く見ていません”と宣言しているようなもんだ。


「どうして早く出勤できないの?出てくるのに時間がかかるならもっと早く起きればいいでしょう」
ごもっとも正論なんだけど。こういうことを言う人は、その後その人が何時に出勤してくるか大抵見てない。別に「ちゃんと早く来ているな。えらいぞ。」なんてバカなほめ言葉を与えてやる必要は無いけど、「お前ががんばって早く来ているのはちゃんと見ているぞ」くらいの姿勢は見せておけ。たったそれだけで、がんばって仕事しちゃうんだから。



「何でも他人のせいにするな」
まぁ、そうなんだけど、実際本当に他人のせいだったりすることがあるからいかんとも。ちゃんと見ていて、本当はそいつのせいだけど責任転嫁しているなら怒れば良い。そうでないなら迂闊なこと言うな。それが判断できないなら教育係辞めちまえ。



「君は欝じゃないんだから」
「君の病気は自分が変わろうとしないと治らないんだよ」
「君よりストレスを抱えてる人はたくさんいるのにね」
「さっさと辞めて他の仕事探したら?」
こういうこと言うやつは鬱を舐めてる。確かに最近プチ鬱とかいう鬱を舐め腐ってるような奴らがいるのは確かだけど、もしマジで鬱ならこの言葉はトドメを刺してるようなもんだからな。その辺の判断はきっちりとしとけ。それが判断できないなら教育係やめちまえ。






書いててふと思ったんだけど、上の人間って下の人間を完全に舐めきってるよな。なんかそういう態度で人を教育して行こうってのは絶対におかしいと思った。まぁ、確かに仕事できねーしつかえねーだろうけどさ、だからってそういう頭で人を育てちゃまずいだろと。



ま、どうでもいいさ。今のやり方がよかったかどうかなんて年月立たないとわからないしな。