Punk&Game

俺の記事を読め! 社会派サブカル悟り世代バラエティーPunk&Game、ごらんのブログで更新中☆

Fine Field / SHACHI

やっべ。発売2日だったのに忘れてた…。

ということで、浦和のパルコまで茶凛呼をえっちらおっちらこいで買ってまいりました。他にもう1、2枚CD買ってこようと思ったんだけどどうもピンと来るものがなくて結局SHACHIだけ。
最近、ムラマサ、PEEP4U、バニパと友人が非常にナイスなCDを貸してくれたんでまぁ良しとしましょ。


で、シャチの新譜だけど。
シャフトロング、パーティ、スタートラインはすでに相当聞いてるんで、実質新曲は7曲ってことに。
スターランドエクスプレスを発売から一年経った今でも、ヘビーローテーションで現在進行形で聴いてたから、スターランドエクスプレスのように「やっとでたか!待ってましたSHACHI!」って感激は殆ど無かったです。つーかまぁ、スターランドエクスプレスまでが色々あって間が空いちゃったってだけなんだけどね。
新曲だけど、良い意味でも悪い意味でも期待通りだったかな。個人的にスターランドエクスプレスの出来が良過ぎたのでちょっと「あれ?」って感じがしないでもない。いやまぁ、良いんだけどね。
にしてもTAKEさんの曲がかなり減りましたな…。昔みたいな反骨的な歌も随分減ったし。個人的にはメロディアスなHIDETAさんの曲と、刺々しいTAKEさんの曲が混在してる具合が好きなんだけどねぇ。
新しいスタジオで録ったってこともあってか、音はなんか良い気がする。あと毎回思うけど、SHACHIはミキシングがちょうど良い。最近スカバンドの音源を聞くことが結構あるんだけど、どうもそっち系はボーカルと、バックのバランスがイマイチ悪くてなんかイマイチ乗れないんだよね。そういうのと違って、バランスがよくて毎回安心して聴けます。

唯一の不満は最後の曲かな。普通にバンドアレンジがよかった…。アコースティックでやりたいのなら、普通にHIDETA名義でまたCD出せば良いと思う。一応SHACHIのアルバムってことで出しているんだからココはしっかりSHACHIで居て欲しかった。どのCDも締めのHIDETAさんの曲が非常に秀逸なおかげで尚のことちょっと残念。ぶっちゃけ、ライブではバンドアレンジでやって欲しいなぁと思ったり。



ま、スターランドエクスプレスも俺の中ではまだまだ飽きないし、色あせもしない現役な訳であるから、ワンマンにむけて一緒に聴き込んでいくとしますかね。