Punk&Game

俺の記事を読め! 社会派サブカル悟り世代バラエティーPunk&Game、ごらんのブログで更新中☆

ゲームしてて歳取ったなって思う瞬間

ゲームしてて年とったなと思う瞬間


まぁ、このスレはそんなに共感できるとこすくないけど。
でも子供の頃に比べたら格段に記憶力が落ちたなと実感することが多い。数日あけただけでストーリーよくわかんなくなったり、街の名前や街の位置が覚えられなかったりするね。キャラクターの名前と顔が一致しなくて「え?だれだっけそいつ?」って思うことが多くなったり。

逆に、頭よくなったのかな?って思うこともある。ダンジョンの仕掛けや、謎解きが昔に比べて簡単に感じるようになったな。昔は本当にどうやったら良いのかわからなくて、一日中その仕掛けのことを考えていたりしたことが多かったけど、最近は全く迷いもせず悩みもせずにスラスラと仕掛けをクリアできるようになってしまった。「あれどうやったら解除できるのかなぁ?」とか「あれをああやったら良いのかな?」って考えることも面白かったけど、そういうのも無くなったしね。
最近ので言えば、Wiiで出たゼルダゼルダといえば、非常に難易度の高い仕掛けが満載のダンジョンってイメージだったけど、Wiiの奴は本当に簡単だった。ボスもすごい簡単に倒せるし。昔なら各ダンジョンに一箇所以上は悩むところがあるくらいだったのに、何一つ詰まることなくクリアしちゃったからなぁ。まぁ、難易度が下がってきているってのが本当の理由なのかもしれないけど。でも、骨のあるゲームも減ってきたしねぇ。デビルメイでさえ簡単になっちゃったし。そういう意味ではロックマン9とか非常に良いんだけどね。wiiで買っちゃったのはミスだったと思う。箱で出るんならそっちで買えばよかったと後悔…。そっちの方がやったのに…。


子供の頃って、ほんとにどんなゲームでも夢中になれたなぁって思う。小学生の頃にはファミコンスーファミ、中学生の頃はプレステ。そのころが絶頂だったな。ゲームのクオリティがどうこうじゃなくて、ゲームに対する熱意というかハマリ度がね。その頃にやったゲームってすごく印象に残っていたし、すごく面白かったって記憶がある。それ以降にもかなりの数ゲームをやってきたけど、それを超えるものってなかなかないよね。その頃のように無心になって熱中できるゲームも無かった。そういうところで歳とったのかなぁって感じるなぁ。

あとは、やりこまなくなったな。RPGは一周して満足しちゃうようになっちゃったし、やりこみ要素もどうでもよくなってきた。アクションゲームでも、クリアしたらそれっきりで、それ以上自分の操作スキルを高めようとも思わなくなったし。
そういえば、途中で飽きることも多くなったかなぁ。昔は難しくてクリアできなかったものが多かったけど、最近はめんどくさくなってクリアできなくなった。クリアしないでレビューしないで売っちまったゲームが何本あることか…。

それとあれだな。長時間できなくなったなw昔はほんとに何時間も何時間もぶっ通しでやってたけど、最近は2時間くらいやったら疲れてきちゃうもんなwほんと老いてるなぁとw



あれかなぁ。「プレステっていまいくつまで出てるの?」ってくらいまでゲームから離れてみた方が良いのかなぁ。



と、その前に10-FEETとUNLIMITSの新譜を買ってこなくては…