Punk&Game

俺の記事を読め! 社会派サブカル悟り世代バラエティーPunk&Game、ごらんのブログで更新中☆

300時間

労働時間、月300時間ってつらいの?


俺→元デザイナー。10時出勤0時上がり。週に一回以上は徹夜。週休二日という建前はあっても実質週休1.3日くらい。月の労働時間は300時間以上。給料手取りで19万弱。
ちなみに、広告代理店の人は俺達なんかよりも早く出社して、俺達より遅く退社します。マジ乙。まぁ、給料はちょっとは良いだろうけど。

俺→元飲食。13時出勤1時上がり。週休1日。休憩10分。ずっと立ちっぱなし。月の労働時間は300弱。給料手取りで17万ちょっと。



まず、その質問にお答えしよう。月300時間労働が辛いか?

答えは否。

意外とそうでもない。ただ、仕事場と家の往復だけの人生で、家は風呂と寝る為だけの場所になるので、いろんな意味で人生アボーン。仕事終ってから朝まで遊ぶ体力が無ければ本当に遊ぶ暇が全く無い人生です。
慣れちまえば、身体的にはどうということはない。意外と思った以上に人間の体は頑丈。実はキツイのは体の疲れじゃなくて、メシ食えないとか、寝れないとかそういうことの方がよっぽど辛い。
ぶっちゃけ、ぶっ倒れて辞めてやりたかったけど案外300時間程度じゃぶっ倒れない。ただ、それなりの対価が出ないのならやる意味なし。対価がちゃんと出るなら、あなたの意思でご自由に。


で。言っておくと、月労働300時間なんて普通じゃないです。そういう環境に居ると「普通だけど?」って感覚になっちゃうけど、普通じゃないですから。
しっかしまぁ。
窃盗やら何やら許さない世のわりに労働基準法破ってもそれは仕方ないような風潮はよかないと思うぜ
これはマジでそうだと思うわ。なんだろう。日本人全体が完全におかしいとしか言いようがない。


同じ時間働くならバイトの方が給料が良い。というか、そもそも時給換算がうらやましくなる。やったらやっただけもらえるからね。




ま、働く理由なんて人それぞれであるけど。あまりにありえない労働環境はなんとか改善していかないといかんね。