Punk&Game

俺の記事を読め! 社会派サブカル悟り世代バラエティーPunk&Game、ごらんのブログで更新中☆

ニンジャガ

PS3「ニンジャガイデン シグマ2」、Xbox360版とのグラフィック対決


シグマ2ってニンジャガ2と内容同じなんだね。シラナカッタッス。追加要素等いろいろあるから単純に内容同じというわけではないけど、個人的には全く別のゲームだと思っておりました。



で、グラがどうのこうのって話ですが。


ちょっと3Dをかじってた身からすると、「テクスチャの解像度を上げて、ライティングをやり直しただけ。」って事しか感じないかな。
主人公のモデルはちょっと手直ししたっぽいね。女の子は完璧に作り直してるけどw

テクスチャの解像度っていう点では、媒体の容量だったりハードの性能等あると思うので、コレはまぁPS3に軍配ですが、ライティングに関してはどうなんだろう?
米では「PS3にしか出来ない光源処理」とかいってるけど、どうなんだろうね。それが一体どういうものなのかわからないのでいかんとも。個人的にはライティングを一から見直しただけくらいにしかわからん…。あのモヤっと光ってるのがそうなんだろうか?
米見ててもちゃんとわかっていっているのかどうなのか怪しい人達ばっかりだしいかんとも…。
質感が全然違うだろう、とか、ライティングプログラムが…っていうのを見てると「なんだかなぁ」と思ったりもする。3Dなんて数値ひとつで全然違うものに見える。前よりよくなったからといって、前よりすごいなにかを使っているとは限らないのよね。だから個人的にはなんとも言えんとw



ってか、比較画像がJPEGって時点で比較のしようが無いと思うんだけどなぁ…。非可逆圧縮した画像を比較してもしゃあないやろ…。それになんとなく360版の画像の圧縮率がPS3のそれより若干高い気がするんだが…。





まぁ、でも360のニンジャガは悪い意味で「ゲームっぽい」絵だったので、どっちかっつったらPS3の方がいいかな。ただまぁ、ちょっと光りすぎな感があるけどねぇ。コントラストが上がったのはすごく良いことだけど。






にしてもなんかこう…。煽り方が醜い…。もっと正等に戦ってくれないもんだろか。