Punk&Game

俺の記事を読め! 社会派サブカル悟り世代バラエティーPunk&Game、ごらんのブログで更新中☆

いまさらプレイステーション

時代に逆行して、今PSのソフトをやっておりますw

というのも。昔大好きだったけど、なぜかうっぱらってしまって手元に無い。でもまたやりたい!ってソフトが何本かあって、ソレがたまたま近くのゲーム屋に売っていたので買ってきました。


買ってきたのは、アランドラエスコン3、スノボキッズ。さすがにメモカまで売ってないだろうなぁ…実家まで取りににかえるの面倒だなぁなんて思ってたら売っておりました。いやはや恐るべきあのゲーム屋。しかもソフトの状態が随分良い。月下の夜想曲も売ってたので、この辺クリアしたらまた買ってこようかなと。



アランドラはこの歳になってやっても結構骨のあるげーむですね。コレを中学生の自分が面白いといってやっていたのがある意味信じられないくらいです。昔はダンジョンひとつクリアするのに相当苦労していたけど、昔のかすかな記憶もあってかそんなには苦労せず。けどやっぱり、この種のゲームが一番好きですね。アクションの操作スキルを試される面もあるし、仕掛けを解くために随分と頭を使う面もあり、非常に面白いです。グラフィックはさすがにSFCレベルだけど、ゲーム面ではまだまだいけます。ゲームはグラフィックじゃないってことを証明してくれる一本ですね。


エスコン3は実はシリーズ一好きなんです。といっても、エスコンは1~3までしかやっていないのですがw2もかなり好きなんだけど、3のマシンデザインとか、ゲームシステムとかが結構好き。結構異端扱いされてる3だけど、俺は結構好きなんだなコレが。


スノボキッズは今でも最高のスノボゲーだと思います。トリックは爽快だし、コースは工夫されているし、アイテムも絶妙。地味に音楽も良いし、本当に良いゲームだと思います。



最近のゲームはイマイチ面白くないと感じる懐古房かもしれないけど、例え古かろうがやっぱり良いものは良いんです。