読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Punk&Game

俺の記事を読め! 社会派サブカル悟り世代バラエティーPunk&Game、ごらんのブログで更新中☆

テイルズオブグレイセス レビュー

いわずと知れたテイルズ新作。デザインいのまたむつみ。制作Dチーム。


まず総評から言わせてもらうと、「B」ってところかな。ちょっと今回は他を補えるほど戦闘が面白かったわけでもなく、キャラやストーリーの魅力もイマイチ欠けるので、総合的な評価としては他テイルズと比べ低めです。


まずはグラフィック。よそではイマイチとかWiiレベルとか結構評判が良くないようですけれども、個人的にはゲームのグラフィックなんてこれくらいあれば充分だと思います。そもそもリアル系のゲームではないし、モデリングが酷いわけでもないし、テクスチャが汚いわけでもないし、エフェクトは綺麗だしで、世間で評判悪い理由がよくわかりません。それともトゥーンレンダリングじゃないのが気に入らないんですかね。個人的には手付けモーションのヴェスペリアよりも良いと思うんですが。というか、ヴェスペリアもグラフィックイマイチとか言われてたよなぁ。世間の皆様は一体どういったものをお求めなのかおれにはちょっとわからないです。それとも、単純にHD画質じゃないから?まぁその辺はフルHDテレビ持ってないんで確かめようが無いので他の方に任せますw

次にシステム。今までの3DテイルズリメDのチェインキャパを組み合わせた感じのシステム。プラス、ステップの多様化と、A技、B技という一人で2スタイルの戦い方が出来るといったもの。
今までと違って、フリーランは時間でチェインキャパを消費してしまうので、今までのように走り回りながら戦うって戦法はやりにくくなってます。その代わりに前後左右にステップが出来るので、ソレを使って敵の攻撃をかわしつつ攻撃といったやり方が基本スタイル。個人的に今までの3Dテイルズのモッサリ感が嫌いだったので、このシステムはなかなか良くできているなと。
ただ、A技、B技に関してはもうちょっと考えた方が良いかなぁと。A技は連打してれば勝手に技を繰り出してくれるし、B技は今まででいう特技とあまり変わり映えがしないし。それにアスベル以外はイマイチAとBの差別化が出来ていない…というか、今までと変わらない感じがする。ヒューバーとはちょっと微妙なところだけど、あとのメンバーは普通に通常攻撃と術って感じで今までと一緒みたいな感じがちょっと勿体無い。それにA技を一通りだすにはCCが10も必要になってくる。足りなければ残りCC数に応じて勝手に技が出るけど、なんというか効果の割には消費が高すぎる気もするのですが。やっぱりAは普通に通常攻撃でも良かったんじゃないかと俺は思うんだけどね。
そしてちょっと微妙なエレスゲージ。戦闘中の行動で、敵味方ともに増減し、マックスになるとエレスライズとなり、CCを消費しなくなる。そして秘奥義ゲージが溜まれば秘奥義を発動できるというものなんだけど…。これヴェスペリアみたいに、4本貯めて任意のタイミングで発動できる方がよかったなぁ。あとは消費量によって鋼体ついたり付加効果があってもよかったと思う。
ただ、秘奥義はカッコいいし、スピード感はあるしで3Dているテイルズの中ではかなり良いシステムであることは確か。ただ、なんだろうなぁ…。ストーリーがつまらなくても戦闘が面白くてクリアしたRやD2、リメDのような「面白さ」ってのにイマイチ欠ける。何がって具体的にはわからないんだけど、なんだかこう…ハマれないというか、もっとやりたいと思いにくい何かがあるような気がする。

戦闘以外では、ハーツみたく俗に言うワールドマップってのが無い。全ては道で繋がっていて、他の街や港へ行くにはハーツのように道を歩いていく必要がある。お約束の空飛ぶ乗り物も、存在はするけど、ワールドマップから街なりダンジョンなりを選択し、一瞬で移動してしまう。こういうのはウザイといえばウザイんだけど、個人的には別に良いかなぁとは思う。ただまぁ、面倒なんだけどねぇ。なまじ中途半端に長いから。ラントからバロニア連絡港までの道は、ダイナミックというか景色の変化というか、等身大の世界を作っているだけあって大きな世界を感じることが出来るんだけど、その他の道はマジで道だから、全ての道においてそういった景色の変化やダイナミックさをもっと魅せることが出来たらもっと良いものになっていたと思う。まぁ、ワールドマップにした方がラクだし冒険してる感じがして良いんだけどさ…。

テイルズお決まりのチャットは今回はあんまり出来が良くない…。デフォルメのカットインが入ったりしてシステム的には非常に良いんだけど、脚本がソレを生かせていない。個人的にテイルズのチャットはわらかしてナンボだと思うんだけど、今回はあんまり笑うところが無い。それに今までは結構バンバン発生していたけど、今作は一定の場所に行かないと発生し無かったりと、量が少なめ。個人的にはキャラを好きになれるかなれないかってコレ次第だと思っているので、もっと気合入れて作ってほしかったところ。…というか。なんか数少ない笑えるチャットもほぼサブイベントの方に集中しているのでちょっと勿体無いかなぁと。自分は最後までイマイチキャラを好きになれなかったけど、たまっていたサブイベを消化して初めてちょっと好きになってきたかなって感じだったので、ふつうにメインストーリー部分でももっと笑わせてほしかったかな。

そしてこっちも結構おなじみになってきている合成。今回はデュアライズという名前になっております。料理もコレ。D2のリファインに近いかもしれない。素材から武器を作ることは出来ないんだけど、武器に敵が落とすピースをデュアライズすることにより、武器に特殊効果を付加し、おまけに武器の性能をアップさせるもの。そしてピースをデュアライズした武器を使い続けると熟練武器となり、熟練武器同士をデュアライズすると武器から特殊効果を抜き出した宝石を作ることが出来る。そして特殊効果を抜き出した武器はまた新しいピースをデュアライズして、熟練武器に…。って感じで武器の性能をドンドンアップさせることができるわけ。コレは結構面白いなぁと思う。自分の好みの特殊効果を付加できるし、宝石にしてしまえば誰でも装備できるわけだから、○○専用の武器に付加されている特殊効果を他のキャラで使いたかったら、ソレを熟練武器にして抜き出せば良いわけだし。そういう意味ではかなり自由度が高くて良いと思う。宝石同士もデュアライズできるから好みの宝石も作れるしね。
ただ、良いところばっかりって訳じゃないのがまた…。まずデュアライズ自体がやりにくいこと。これは完全にユーザーインターフェイスの問題なんだけど、デュアライズするときに素材を選ぶわけだが、その素材のカテゴリー分けが適切じゃない。せめて素材と食材くらいは分けて欲しかった。というのも、この二つが一緒にカテゴライズされていて、料理を作ろうと思ったら長い一覧をスクロールして食材を選ばなければいけないから。しかも素材の種類はかなりあるから、そのつどスクロールしなければいけないわけで、その辺は切実に改善して欲しいところ。
あとは換金アイテムの存在価値。敵が落とすお金は結構少なく、何もせずに居たら結構な頻度で金欠に陥る今作。そこで出てくるのが換金アイテムな訳だけれども、ぶっちゃけたかがお金のためにデュアライズを繰り返して、それを売ってという行為が面倒。作れるアイテムの数がかなり多いからコレクター心をくすぐるかも知れんが、そんなんいらんから普通に敵が落とすお金を多くしてくれよってのが本音。しかも武器や防具を新しく作れるわけじゃないから尚のことメンドクセ。

次にエレスポット。フードサックとかオート料理とかをゴッチャMIXした感じのもの。確率でアイテムを出現させたり、戦闘中に料理を放り出してくれたりとかなり便利なポット。ただ、かえって便利すぎやしないかい?とも思うのだけれども、便利なものは仕方ない。コレはコレでよしとしようではないか。下手なこといってなくなられても困るしな。

あと、そういえば今作は宿屋でサブクエスト的なものが出来ます。ラタトスクのときよりも大分ましになってますからご安心を。大概が「あれがない」「コレがない」「あれがくいたい」な訳だけど、イベントが発生するものもあって、やらされてる感はあんまりない。もともとこのゲームはやることがあんまり無いので、ちょっとした寄り道に最適。普通にスルーして進めると、あっという間にラスダンまでいってしまうので、寄り道しながら行くのがオススメ。

あとそうだ。忘れていました、称号システム。今までの称号システムを大きくスケールアップさせたもの。今までは単純にその名の通りただの「称号」だったわけだけど、いくつかの作品であったように称号によってステータスをアップさせたり、技を覚えていったりといった、キャラ成長に無くてはならないものになってます。そしてその数、1キャラ100以上。ワロス。あまりにも数が多いので、その称号のスキルレベルが上がったら自動で他の称号に付け替えてくれる親切設計。今までよりも称号集めってのに意味が出てくる今作です。たーだ。コスチュームもこの称号な訳で。コスチュームが気に入っているからといって同じ称号ばっかりつけていたらSPをどぶに捨てているようなものな訳で。コスチュームはコスチュームで称号とは別にしてほしかったところ。まぁ、コスチューム変わるのそんなにいっぱい無いけど…。ってかさ。ゲームを進めていれば手に入れられるのなら良いけど、予約特典とかDLCじゃないと手に入れられないってどうよ…。ちょっと今回はさすがのオレもイラっとした。

で、ちょっと目新しいものとしてはDSと連動してのミニゲーム。かめにんマ-チャント。これは試みとしてはちょっと面白いと思う。ただ…。僕はDSを売ってしまったので手元に無い…。この辺はやってないのでなんとも言えんのですが、結構面白いと思うので、今後もなにかしら続けていってほしいところ。


そしてようやくストーリーに関してですが。一言で言おう。つまらん。そして短い!据え置きでこの短さは罪ですよ奥さん。ハーツも同じくらいだったような気がするけど、ハーツのほうがよっぽど満足感というか充実感がありました。こっちはあっという間というか、スカスカというか。大した起伏もなく最後まで来てしまいましたという感じだったので非常に残念です。それに印象的な台詞とかも無かったかな。
しょっぱなの幼少期が思った以上に長いし、幼少期と青年期では皆様随分とお変わりになっておられるし。ストーリーも盛り上がりに欠ける。主人公が下す判断も、その場でとりあえず出来ることでしかなく、主人公らしさというのが随分と薄い気がする。それに個人個人の描写が少ないせいか、普通にストーリーを追っているだけではイマイチキャラクターに魅力を感じづらい。そして明らかに読めてしまうラスボス。「絶対こいつと戦うことになりそう」ってのがまさしく当たる。しかも比較的早い段階で。まぁ、テイルズのストーリーは総じてすばらしいものではないんだけど、やっぱりキャラクターを好きになれるかなれないかってのがかなり大きな要因であるとは思う。そしてツンデレはふたりもいらん。主人公ももっと肩の力を抜け。教官はしっかりした大人の部分と、たらしな部分とメリハリをつけたらよかった。ソフィはもっとボケて。パスカルは…いいや。シェリアもちょっと堅いしよそよそしすぎる。ヒューバートは…まぁしょうがないか。
なんていうかねぇ。ラント3兄弟が終始よそよそしいのでやっぱり疲れるし、キャラクター間でもキャラクターとプレイヤーの間にも壁を作ってしまっているので、そこさえ何とかなればもうちょっとマシになったと思うんだけどね。うん、おしいおしい。



総評としては先にも述べたようにあくまで「B」です。テイルズの要である、キャラクター、戦闘、共に今一歩足りない感はやっぱりぬぐえない。そして何故Wiiで出したのかと。結局、Wiiリモコンを使うようなゲームではなく、あえてWiiをチョイスした理由がわからん。普及台数とかをみてWiiにしたのかもわからんけど、Wiiを買っている層は確実にテイルズなんてやらないだろうからね。PS3で出せとは言わないが、PSPとかPS2でも良かったんじゃないかなぁと思う。個人的にリモコン&ヌンチャクは操作しづらい。?とか?とか押しづらいのに微妙に使うし。クラコンとか持っているならそっち使用をオススメ。ってか、本当になぜWiiなんだろう…。魔法カルタとかで「もしかしてリモコン操作できるか!?」とおもってやったら出来ないし。それにしても、アレだけ他作品のネタが出てくるのも珍しいよねぇ。ファンはにやりですよ。

売り上げはイマイチ良くないらしい。せっかくDチームが作ったのに、売れなかったからっていう理由でDチーム縮小だったり、Dチームの制作が減っても困るしさ。素直に2Dで作っておけば…ってのは禁句ですか?

あとは、ちょっとバグの多さが目に付きますか。オレはあんまり周回プレイしないんでどうでも良いんだけど、結構テイルズは2週目から!って部分があるから、そういったところにバグが発生してしまうのはかなり残念。うん。ちゃんとチェックしてから発売してね。




どうでもいいけど、隠しダンジョンへ行く際のイベントは必見。腹よじれる。こんなに面白いこと出来るなら最初からやれよな…。