Punk&Game

俺の記事を読め! 社会派サブカル悟り世代バラエティーPunk&Game、ごらんのブログで更新中☆

お金を貯めなさい

テレビで見たのだが、「やりたいことが見つからないのならお金を貯めなさい」というのはスガシカオさんの言葉らしい。


ぶっちゃけ、28歳でミュージシャンに転職し、現在のような支持を得ているこの人のこのちょっとした言葉は、他の成功者の語るどの言葉よりも身近で、そして良い意味で軽い言葉だと思った。



上の世代の人達は、よく「今の人達は何でも自由に出来て良いね」というのだが、特にやりたいことも無い人間からしてみたら、あまりの選択肢の多さに結構困ったり迷ったり悩んだりするのである。

そして、今の世の中はどちらかというと、「やりたいことを速く見つけて亜、ソレに向かって猛進することが正解」というような風潮がある。あると思う。たぶんあるんじゃないかなぁ。まぁ、覚悟はしとけ。
といっても、小さい頃に事故って助けてもらったとか、家族が病気だからどうとかとか、小さい頃に○○にあこがれてとか、っていう状況って結構無いと思うのよ。結構、何事も無く大人になっていくと思うのね。そういった生活の中で、どうしてもオレはコレをやりたいんだっていう何かを見つけ出すのって結構大変なんじゃないかなと個人的には思うわけね。

で、そういったときに、対してやりたいことも明確になっても居ないのに習い事とか何かを買ったりとかで余計なお金を使うよりも、今は貯めておいてやりたいことがはっきりと見つかった時点でドカッとつかえって言うのはすごく良いと思うのね。

でも、そういう風に何か見つかった辞典ですでに自分より若いのにすごい人達ってのがたくさん居ると思うんだけど、そういったときにめげずに挑戦する勇気も大事だと思うの。っていうか、小さい頃からやってる奴になんか勝てる分けないの。だって若くしてもう何年もやってるベテランなんだから。でもさ、そいつだって始めは初心者だったわけで積み重ねてきて今があるわけで、そういう風に考えると単純にスタートが遅かっただけなんだと思うことが重要だと思うの。で、どうせ時間なんか戻せないんだから、その若い奴が辞めるよりもずっと長く続ければ良いと思うの。結果としてやっていた時間が若い奴より長くなればそれで良いと思うの。ただそれだけだと思うの。




若者の○○離れと批判される世の中になっちゃったけど、そんなやつらの言うことなんか聞かないでさ。だって自分が必要だと思ったものにはちゃんと加熱変えるんだもん若者は。それで良いじゃん。今は誰になに言われようとさ、とりあえずお金貯めとけば良いんだ。その中で見つかるものとか気づけるものとか、きっとゼロじゃないもんね。




もうちょっと前を見てさ、今を生きていこうよ。お金なくたってさ。車かえなくたってさ。いつかどっかで、どかんとひっくり返してやれば良いんだ。俺達を馬鹿にしていた人達を見返してやれば良いんだ。
それでいいんじゃないかな。