Punk&Game

俺の記事を読め! 社会派サブカル悟り世代バラエティーPunk&Game、ごらんのブログで更新中☆

ring

初めてリングを読んだのはいつだったか。


たしか、小学校の時。教室の後ろにあるランドセルを入れておく棚の上に本が何冊か並べられていて、そのなかにこの本があった気がする。

5年か6年かそんなところだと思ったけど、よくよく考えてみると、そんなちいさい子たちがいる教室にこの本を置いておくのもどうなんだろうと思ったりする。



とはいうものの。小説版は俗に知られている映画のようなホラー色はそれほど強くなく、怖いというよりかは不思議な感じのミステリー小説だ。

なんとなくふともう一度読みたくなってブックオフで見つけてきたんだけど。
この間リングゼロバースデイがテレビでやっていたんだけど、あれとはまた少し話が違うね。映画だと劇団の人間とかみんな死んでたような気がしたんだけど。



そういえば最近怖い映画とかみてないなぁ。怖いゲームとかもやりたいなぁ。ニコ動とかで絶叫実況されてるゲームですら微塵も怖いと感じない奇妙な感覚を持ってるので、怖いという感覚がなかなか無いです。

とはいっても、そういうのは怖くなくても、夜中の山の中にある公園とか、そういう明かりが全く無いところは怖いんだよねぇ。まじで。墓とか損なんより怖いから山w




もうそういう時期じゃないけど、そういうのがちょっと欲しい気分です。