Punk&Game

俺の記事を読め! 社会派サブカル悟り世代バラエティーPunk&Game、ごらんのブログで更新中☆

久々にゲームの話でも

高橋名人「ゲーマーなら自力でクリアしろ」 攻略wikiに頼り、実況動画で満足する今のゲーマー


まぁ、自力でクリアしろボケってのはわかるようん。俺だって一周目からwikiとか見たりしないもん。


でも、結構実況で満足しちゃうゲームってのはかなりあると思う。
別に時間が無いから実況プレイでストーリーとかを追いたいとかそういうのは一切無いんだけど、他人のプレイ見てるだけで自分がやったら楽しめるかどうかってのはすぐにわかるし。

購入をためらっていたゲームのプレイ動画とか見ると「あぁ、やっぱり買わなくて正解だったな」ってのが結構多いんだよね。

こういう部分が楽しめそうとか、こういう部分がつまらなそうとかそれの判断に見てるって感じかなぁ。あとは、もう売ってないゲームとか、海外のソフトで英語わからないから実況動画見たりとかね。

最近なんかは特にそうだけど、買ってまでやろうって思えるゲームってなかなかないんだよねぇ。自分の趣味ってのもだんだん狭くなってきてるのもわかるし。
個人的には、アクションか格ゲーしかもうやらないわ。あとFPSとかTPSとかか。龍が如くの新作の映像出てたけど、あんなご親切にロックオンしてくれるTPSなんて何が面白いのか。つーかあのシリーズは何が面白いのか。
ほんとにアクション部分というか、ゲームという部分が作りこまれたゲームじゃないと最近出来ない。それに最近は同じ様なゲームばっかりだしさ。Deadspaceやりたいけど英語和歌卵子。わからんし。ちょっと最近PCの変換がおかしいw


それにしても本当に最近は面白そうなゲームが無い。無いからPSのソフトで面白かったのをやってたり、DMC3をDMDでやってみたりと、過去の遺産を食い潰してる感がある。昔はあれやりたいしこっちもやりたいしって感じだったけど、ほんとにピンと来るゲームが無いよね。なんか昔に比べてジャンルや表現が狭くなってる気がする。みんなリアル志向で、デフォルメものとか大分減ってるし、発想がグラフィック中心になってる気がする。もっと遊べるおもちゃでないと。



そうそう。ゲームってオモチャなんだよなぁ。そういう感じでもう一回企画練ってください。