読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Punk&Game

俺の記事を読め! 社会派サブカル悟り世代バラエティーPunk&Game、ごらんのブログで更新中☆

アーマードコア レビュー

PSレビュー
ちょっと休憩的な感じでプレイしていたら、あれよあれよという間にクリアしてしまいましたw 明日からちゃんとブライティスやる。


いまや、フロムの代表作ともいえるアーマードコアの初代無印。同じPSで出ているファンタズマやアリーナに比べるとパーツが少なかったりと不安点はあるものの、地味にミッション数が多く、難易度もそこそこに高いため入門としてはちょうどいいかと。

アナログスティックなんてなかった時代なので、昨今のような二本のアナログスティックで操作ではなく、LRで平行移動、L2R2で視点を上下させるというコントローラー上のボタンをフルに使うゲーム。このゲームなら操作が難しいと言われてもしょうがないと思うw難しいというか感覚が掴みにくいというか単に見えないだけというかw


単純にアクションゲームとして面白いだけでなく、機体をどう作っていくかも非常に面白いこのゲーム。積載制限や、エネルギー制限を考えながら、武器や各パーツを組んでいくのが地味に楽しい。あっちを立てればこっちが立たず。こっちを立てればあっちが立たずな具合に明確に“最強”が決まっていないのもこのゲームの面白いところ。
スピード重視でいくか、重装備でいくか、バランスでいくか。武器も威力重視か扱いやすさ重視か。等々、考えるだけの組み合わせがあり、オリジナルがあり、戦い方がある。


シリーズ最新作もいいけど、たまには原点に立ち返ってみるのもまた一興かと。





ってか、このゲーム難易度こんなもんだったかなぁ?なんかもっと凶悪だった気がするが…。